ムロツヨシ、さんまに「話す内容ちゃ
う」と突っ込まれる

ムロツヨシが、1日(20時00分)放送の『さんまのまんま秋SP』に出演し、驚きの報告をしました。それを聞いたさんまは「この番組で話す内容ちゃう」と思わずツッコミ。その内容とは。ムロツヨシが、さんまに母との再会を報告さんまのまんまに出演するのが2度目のムロは、前回の出演がきっかけで、幼少期に別れた母と再会したと報告します。実は、ムロツヨシは、4歳の時に両親が離婚して、親戚に育てられました。それ以来、40年間、母親と合っていませんでした。前回のさんまのまんま出演時に、その話をしたムロ。すると、放送から1週間か10日ほどで、その母親から「お会いできませんか?」と手紙が来たのであって来たと、さんまに報告しました。それを聞いたさんまは、思わず「この番組で話す内容ちゃう!(苦笑)」とびっくり。「母君の人生の物語に僕は出演しないほうがいいだろう」と思っていたムロ。会うべきか会わないべきか、いろいろな人に相談した結果、会うことにしたとの事。特に、リリーフランキーから「会わない後悔より、会う後悔」という言葉で決意したそうです。それを聞いて「(その時の様子を)VTRに収めてないのか?!」と言うさんま。ムロも「撮ってくるわけない、ムロのまんまになってしまう(苦笑)」と応戦します。ムロの母親と再会した話を聞いたさんまはムロの話によると、事務所の社長が用意してくれたホテルの会議室で母親と会ったとの事。母親からの「やっと会えたね」と、ムロからの「生んでくれてありがとう」が精いっぱいだったと、複雑な胸中での再会の様子を話します。それを聞いたさんまが、途中、面白おかしく盛り上げようとするため、思わずムロから「ドラマチックにしなくていいの!」と突っ込まれます(笑)それでも、ムロが母親に対して生んでくれた事や、母親への意地が役者へのモチベーションになった事。また、ムロが自分を育ててくれた「親戚のおばちゃん」に、母親と会えた事を報告したところ、喜んでくれた事を話します。それを聞いたさんまは「言葉はみんなあっさりしているけど、心の中はそうじゃないやろうけど、複雑なんやろうけど」とみんなの気持ちを推察していました。ムロツヨシの人生のターニングポイントになった明石家さんまって、やはり持ってますね!※トップ画像は『さんまのまんま秋SP』公式サイトのスクリーンショット

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着