韓国ドラマ|魔王 全20話動画の無料
視聴方法!日本語字幕/吹替の状況も
調査

このページでは、韓国ドラマ[魔王]の動画を無料で視聴する方法について調査してみました!

本作品は、韓国で社会現象を巻き起こしたパク・チャンホン監督作品の復讐劇「復活」の続編的意味を持った作品です。
主演は「復活」出演のオム・テウンさんと「宮~Love in Palace」出演のチュ・ジフンさんという豪華キャストです。
斬新な映像と予測不可能なストーリー展開、痛いほどに悲しく切ない愛、衝撃の結末――全話一瞬たりとも見逃せない話題のサスペンスドラマです。

\31日間無料で見放題!/
[魔王]
動画を無料視聴
韓国ドラマ[魔王]動画を視聴する方法
韓国ドラマ[魔王]動画の配信状況
VOD・動画配信サービス
配信状況
言語
無料お試し
月額料金

U-NEXT
全話見放題
日本語字幕
31日間
2,189円

FODプレミアム


14日間
888円

dTV


31日間
550円

Amazon
プライム
全話見放題
日本語字幕
30日間
550円

TSUTAYA TV


30日間
1,026円

Netflix



990円〜

ABEMA


1ヶ月
960円

ビデオマーケット
110円:1話
日本語字幕
入会月
550円

Hulu


14日間
1,026円

TELASA


30日間
562円
※2021年10月10日時点の動画配信状況です。詳細は各サイトでご確認ください。
韓国ドラマ[魔王]の動画配信状況を調べてみました。
その結果、韓国ドラマ[魔王]の動画を配信しているVOD(動画配信サービス)は、3つありました。
その中で、韓国ドラマ[魔王]の動画を見放題での配信は2つでした。
韓国ドラマ[魔王]の動画が見放題になっている動画配信サービスの中で、サービスの内容やコンテンツで比較すると無料お試し期間が最も長く、韓国ドラマの配信数が最も多いのがU-NEXTでした。
画像引用:https://www.unext.co.jp/ja/press-room/svod-no1-lineup-2019-06-05 より
そのため、韓国ドラマ[魔王]の動画を全話無料で視聴するのであれば、U-NEXTの31日間の無料お試し期間を利用して視聴するのがオススメです。

韓国ドラマ[魔王]動画を無料で視聴する方法

U-NEXTで全話見放題!
韓国ドラマ[魔王]の
動画を無料視聴

U-NEXTは31日間の無料お試し無料期間がある!
無料お試し期間の利用だけなら、掛かる費用は0円
U-NEXTなら[魔王]動画が1話〜最終回まで全話見放題
U-NEXTの月額費用は税抜1990円(1200ポイント付与)
4アカウント作れて、家族で共有できる!
U-NEXTは見放題作品数日本No. 1!
有名雑誌も無料で読める!

\ネットを使わずDVD派の方には/
\TSUTAYA DISCASがオススメ!/
TSUTAYA DISCASで
無料視聴
このページのボタンからU-NEXTの無料お試しへ申し込む
韓国ドラマ[魔王]の動画を思う存分楽しむ
もちろん、他の見放題の韓国ドラマ作品も好きなだけ見れる
無料お試し申込みでもらえるポイントを使って最新作も試聴可能!
無料お試し期間内(31日間以内)に解約すれば費用はかかりません
(継続したいと思わなければ、解約すればOK!)
申し込み&解約手続きも迷わずにカンタン!
違法アップロード動画には注意!

YouTube、Pandora、DailyMotionに公式以外からアップされているドラマ動画は全て違法!
違法アップロードと知りつつダウンロードするのも違法!
個人情報が漏洩するリスク
ウィルスに感染するリスク
YouTubeの逮捕事例
文化庁:違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&Aはこちら
\31日間無料で見放題/
韓国ドラマ[魔王]の
動画を無料視聴
韓国ドラマ[魔王]番組情報
韓国ドラマ[魔王]あらすじ
正義感の強い刑事カン・オス(オム・テウン)のもとに、ある日、宅配便で1枚のタロットカードと奇妙なメッセージが届きました。
するとその晩、父親の会社の顧問弁護士が殺害されました。現場には、オスのもとに届いたものと同じカードが残されていました。
捜査を進めるうち、オスは2人の人物と出会います。
1人は、タロットの絵を描いたという女性ソ・ヘイン(シン・ミナ)。
彼女は、触れた人や物にまつわる記憶が見える“サイコメトラー”でした。ヘイン(シン・ミナ)は、サイコメトリー能力を使って事件の真相を解くことになるのですが…。
もう1人は “弁護士会の天使”と呼ばれる模範的な弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)です。
しかし、笑顔の裏では、独断で殺人を演出することも辞さない氷のような人間です…。被害者が死の直前に電話をかけていたのはスンハでした。
オス、スンハ、ヘイン…事件に関わる3人は、やがて12 年前のとある殺人事件へと導かれていきます―。
遡ること12年前-
1人の男子高校生がクラスメート4人組にいじめを受けていました。
いじめを受けていた高校生の親友が、いじめを止めるように話し合いをするため、廃車置場に4人組を呼び出しますが、口論の末に、リーダー格の高校生に刺殺されてしまいます。
しかし、刺殺の実行犯である少年は父親の力で「正当防衛」とされ、被害者の少年の家族はこれを機に不幸となり、彼の弟は「殺人を正当防衛に仕立て上げた社会」に対して復讐すべく刻苦の末、弁護士になります。
かくして殺された者の弟が「法律に裏切られたゆえ」に弁護士となり、法の番人となった殺人者とそれにかかわった者たちへの復讐を開始します―。

主演のオム・テウンさんは、有名な韓流スターの一人です。ドラマ『快傑春香』で悪役を見事に熱演し、その後『復活』では初主演となりました。
その後も『善徳女王』、『赤道の男』、『剣と花』、『一理の愛』といった数々のドラマに出演しています。
実姉は、歌手・女優として大活躍するオム・ジョンファさんとしても有名な実力派俳優です!
もう一人の主演は、『宮~Love in Palace~」の皇太子シン役で大ブレイクしたチュ・ジフンさんです。その他、『アンティーク 西洋骨董洋菓子店』『仮面』など数多くの作品に出演し、韓国の映画賞も多数受賞するなど、その演技が高く評価されている俳優です。
本作品では、表情もあまり変わらない…それでも「何かある」ということを示唆される演技力に感嘆しました!
もう一人の主要人物・ヘインを演じましたシン・ミナさんは『美しき日々』でイ・ビョンホンさんの妹役を好演したことで注目を集め、『僕の彼女は九尾狐」『アラン使道伝』などに出演しています。
少年時代に起きた悲劇的な殺人事件をきっかけに、宿命的な対決をする2人の男性がオスとスンハ、そして、2人をつなぐ女性ヘインの3人を軸に次々と起こる復讐劇ドラマです。
痛いほど、切なくて悲しい愛と復讐の物語…
そんな言葉がぴったりの作品ではないでしょうか。
日本では、2008年にTBS系列の金曜ドラマ枠にて同タイトルで、リメイク版が放送されました。熱血漢刑事役を生田斗真さんが、謎めいた雰囲気を持つ弁護士役を嵐の大野智さんが演じました。
日本版をすでにご覧になっている方も、元祖の韓国版を日本版と比較しつつ、新たな視点でも楽しめる作品です。
私は日本版を見た後に韓国版を見ましたが、十分に楽しめました!
韓国版の方が正義感の強い刑事オスを演じましたオム・テウンさん。
そしてクールな敏腕弁護士スンハを演じたチュ・ジフンさんが、役のイメージにピッタリなので、むしろ非常にストーリーに入り込みやすいかもしれません!
\31日間無料で見放題!/
[魔王]
動画を無料視聴
韓国ドラマ[魔王]キャストや相関図
※韓国ドラマ[魔王]の相関図は、現在作成中です。
カン・オス:オム・テウン
オ・スンハ:チュ・ジフン
ソ・ヘイン:シン・ミナ

韓国ドラマ[魔王]スタッフ
脚本:キム・ジウ
演出:パク・チャンホン
韓国ドラマ[魔王]視聴者やファンの感想や口コミ
女性口コミ
韓国ドラマの中で一番 面白い筋書きと思いました。韓国ドラマの中で珍しく三角関係ではないドラマでした。
強い兄弟・親子の関係のドラマだと思います。なかなか日本では考えられない生い立ちを作って、シナリオの中に織り込むのは少し無理のある脚色だなあと思いました。
初回の中で、刑事役の人に犯罪を結びつける手紙を送る時点で、現実であれば逮捕されると思います。それを何度も何度も送りつけるので、その時点でもうすでに逮捕されていると思います。
日本では弁護士役に嵐の大野智さんがいました。中学卒業の大野さんは弁護士の役作りのために、何度か一般の法庭に入って傍聴したと書いてあります。韓国人の主演を務めていた俳優は、役になりきって韓国では今までにない高視聴率を取っていました。
私はこの本を先に読んでからドラマを見ました。シナリオもドラマも人を惹きつける力がある作品でした。恋愛の要素が少なかったので逆に見る人が多かったのかなと思います。それにしても韓国ドラマは孤児が多いですね。
韓国のシナリオは兄弟愛や生い立ち人間関係を重要視していますが、日本では復讐劇というところを主に作っていました。とても怖かったのを覚えています。
\U-NEXTで全話見放題!/
韓国ドラマ[魔王]の
動画を無料視聴
\DVDならTSUTAYAで30日間無料!/
TSUTAYAの無料お試しはこちら

韓流エンターテインメント

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着