宝塚歌劇団月組新トップコンビ月城か
なと・海乃美月お披露目公演が博多座
で開幕

宝塚歌劇団月組新トップコンビ 月城かなと・海乃美月のお披露目となる、宝塚歌劇月組公演「江戸切絵『川霧の橋』-山本周五郎作「柳橋物語」「ひとでなし」より-」「スーパー・ファンタジー『Dream Chaser -新たな夢へ-』」が、2021年10月11日(月)福岡・博多座で華やかに開幕した。
『川霧の橋』より (左から)海乃美月、月城かなと
『川霧の橋』は、山本周五郎の「柳橋物語」「ひとでなし」の二作品をもとに柴田侑宏が描きあげたもので、江戸隅田川界隈を舞台に、大きな運命の流れに弄ばれながらも懸命に生きていく若者たちの姿を描く。1990年に月組の剣幸とこだま愛のさよなら公演として上演され、絶賛を博した傑作の31年ぶりの再演だ。日本物にも定評のある月城が主人公である大工の若棟梁・幸次郎を、幼馴染のお光を海乃が熱演。鳳月杏演じる半次、暁千星演じる清吉らと複雑な人間模様をみせながら、純粋な愛の哀しさを鮮烈に表現している。
『DreamChaser』より (左から)海乃美月、月城かなと
『DreamChaser』(左から)鳳月杏、月城かなと
スーパー・ファンタジー『Dream Chaser -新たな夢へ-』は、中村暁が作・演出を担当し、夢を追うひたむきな情熱をテーマにしたショー作品。宝塚大劇場・東京宝塚大劇場で上演された作品にアレンジを加え、博多座バージョンとして上演される。“夢”を詰め込んだ煌びやかでゴージャスな幕開けから始まり、スパニッシュやタンゴ、K-POPなど場面毎に異なった世界観の音楽とダンスで、新生月組の多彩な魅力が次々に展開されていく。月組新トップスターに就任した月城が大羽根を背負い登場すると、客席からは割れんばかりの拍手が贈られた。
『DreamChaser』より 月城かなと
公演は博多座にて来月3日まで上演。なお、10月30日(土)16:00開演回では、ライブ中継・ライブ配信も予定されている。
『DreamChaser』より

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着