水沢ダウン初のゴアテックスモデルも
。デサント オルテラインの新型ダウ

水沢ダウンの新型3型登場

今から遡ること13年前の2008年、約4年の開発期間を経て登場した「水沢ダウン」。

防水ダウンジャケットというカテゴリーにおいて他者の追従を許さない唯一無二の存在感を見せ、今となっては〈DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)〉を象徴するアイテムです。

そんなデサント オルテラインの水沢ダウンシリーズから、防水透湿性に優れるゴアテックス ファブリクスを初めて採用したモデル「GORE-TEX AMBIT(ゴアテックス アンビット)」が発売開始。
            GORE-TEX AMBIT ¥154,000(税込)

また水沢ダウン初のベスト型「DUALITY(デュアリティ)」ほか、軽量化モデル「CREVASSE(クレバス)」も同時にラインナップ。
             DUALITY ¥121,000(税込)
             CREVASSE ¥132,000(税込)

水沢ダウン初のゴアテックスモデルも。デサント オルテラインの新型ダウンはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

アーティスト

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着