【邪魔されるのか…】Netflixシリー
ズ『クイーンズ・ギャンビット』6話
あらすじ&ネタバレ

打倒ロシア、打倒ボルゴフの目標を掲げ、ニューヨークに向かうふたりはどんなトレーニングをするのでしょう。ベニーとは、やっぱりチェスのコーチとしてだけの関係でしかないの?この合宿がアルコールや薬を止めるきっかけになるかも?気になること盛りだくさんも、予想以上にジェットコースターな展開が待っています。ただの強化合宿で終わらないニューヨークの大都会を目の当たりにして胸踊らすベスでしたが、ベニーの自宅は驚くほど質素であっけにとられます。チェスして寝る空間があればオッケーって感じの造りです。でも、よくよく見ると色の統一感とか、インテリアの風合いはいい感じかも。宣言通り、ひたすらチェスの特訓、分析が続く日々。ビシバシコーチするベニーに甘いムードは皆無。でもひとつよいことは、この間はアルコールも禁止されていたことです。ベスも隠れて飲んだり、イライラしたりしてない様子を見たらこのまま酒断ちできるんじゃ?と期待しちゃいます。そんな中、ベニーの友人たちとの出会いがあります。そのひとり、モデルのクレオはあけっぴろげな性格で、ある種人生を達観している女性。ベスも心を開き女子トークにも花が咲きます。思えば、チェスの対局はたいてい男性だし、女性との関わりって養母のアルマくらいだったから、ベスが同世代の女の子と親しく会話するシーンって新鮮です。けどクレオさん、なにか「やらかしそう」な雰囲気も。友人たちが帰った後、ベニーのベスを見つめる眼差しがなんだか違うぞ?と思ったらそのままふたりは体を重ねて男女の関係に。ベッドで恍惚とするベスに、直後からチェスの戦略をアドバイスし始めるベニー。信じられないと機嫌を損ねる姿はめずらしく乙女で、なぜかほっとします。ひそかに願っていたふたりの甘い展開、ありました!ベニーってストイックだけどベスを禁酒させられたし、このまま続いて健全な生活に導いてほしいな。クレオ姉さん現るベニーの特訓のおかげで確実に強くなったベスは、苦手だった早指しでもベニーに連勝します。満を持して参加したパリ大会。禁酒も順調だし、ボルゴフとの対戦に備えて今夜はしっかり睡眠をとろうとしていたのに…嫌な予感でかかってきた電話はパリにいるクレオ。すこしやらかしそうな雰囲気は的中。ベスをバーへと誘います。大事な決戦を理由に一度は断ったのに、どうして向かったのベスー!一杯だけの約束は守られるわけもなく、気付けば翌朝。完全な寝坊でホテルマンに起こされる始末。慌てるベスは薬をアルコールで流し込んで対局に挑むも、そんなコンディションでは実力を出せるはずもなく…。焦りと苛立ちの表情で一筋の涙を流し投了するシーンがなんとも辛い。歴史的勝利の瞬間となったかもしれないのに、この命取りの一杯が本当に悔やまれます。ニューヨークにいるベニーのもとへは帰らず、ひとりレキシントンの自宅へ。帰っておいでと言ってくれるベニーに会わせる顔がなかったのと、頭の中はもう薬とアルコールに向かっていたのかもしれません。そこまで変わってしまうの?お金が必要になった養父からは家を出ていくように迫られて、理不尽な裏切りに呆れるベス。彼はアルマの急死をその夜告げた時も、一切の関わりを拒否した上、葬儀はおろか、お悔やみの言葉すらありませんでした。その時、ローンを払ってくれたら家もそのまま渡すと言っていたのに。大好きな母アルマへの侮辱に怒り心頭のベスは、養父に家は自分が買い取ると言い放ちます。養父はあまり登場しないのに、出てくるときは毎度嫌なヤツです。目の前で哀れな人だとズバリ言ってくれて少しはスッキリしました。でもこのへんから、ベスが壊れ始めます。毎日の止まらないアルコールに目つきも変わって、あのキュートなベスが変貌するのです。座った目の下には真っ黒のアイライン。リップの色もなくなってメイクがとにかく怖くなります。乱れた部屋にだらしない服装。大音量で踊り狂う様は完全に、中毒者。ここまでの成功を掴んできたのに、あと一歩のところでその行く手を邪魔するのはやっぱりこれでした。この頃、一度は去っていったベルティックが、やっぱり心配だとまたベスを訪ねますがそれも完全に突っぱねます。ベルティックは本心でベスを心配して救いたいんですよね。本当にいい人で第一印象からのギャップありすぎます。懐かしすぎる再会6話ラストにベスの家のチャイムを鳴らす人物が。それはなんとかつての親友ジョリーンでした!施設を出た日のお別れはあっけなかったのでまた会えるなんて嬉しい。しっかり大人の女性になってますが、あの子ども時代のジョリーンの面影そのままです。少女時代の子役さんとは違う女優さんのはずですが、本当によく似ていてビックリ!彼女との再会がよい転機になってくれたらいいな…。あと、ベニーとはそれっきりになってしまうのかも気に掛かります。心して最終話へと進みます。Netflixシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』独占配信中

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着