”ファッションの秋” 掴んできたものやファンの人への感謝を忘れず、まだまだ挑戦し続ける夢とは? [しゅかしゅんYUNA Urock! 第116回]

”ファッションの秋” 掴んできたものやファンの人への感謝を忘れず、まだまだ挑戦し続ける夢とは? [しゅかしゅんYUNA Urock! 第116回]

”ファッションの秋” 掴んできたも
のやファンの人への感謝を忘れず、ま
だまだ挑戦し続ける夢とは? [しゅか
しゅんYUNA Urock! 第116回]

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock! 116回目になりました。
Photo by  yoshiki murata
今月10月は『芸術の秋』というテーマでお届けしています。
先週は歌詞解説のコラムでしたが、残り3回は様々な芸術に触れている方々にインタビューする対談形式でございます。
〇〇の秋と言えばいろんな言葉が思い浮かびますが、第1週目は‟ファッションの秋”!!
個人的にも秋服が1番好きなんです。
洋服の色味もそうですが、なんと言ってもパーカーとかセーター1枚で過ごせるっていうのが本当に最高で。
服選びから始まって、身につけた瞬間にその日1日のテンションを上げてくれる洋服ですが、そんな洋服に関わるお仕事をし、服に出会えるきっかけを生み出してくれるモデルさんに今週はお話を聞いていきたいと思います。
坂田 琴音(avex management 所属)。
坂田琴音インタビュー
YUNA:まずは簡単なプロフィールをお願いします。
琴音:坂田琴音18歳。服飾の専門学校に通い、服についての知識や服飾ビジネスの勉強などをしながら、モデルをしています。撮影に呼んでいただいたり、コレクションに出させていただいたり、以前はMCなんかもしていました。
YUNA:モデルは何歳ぐらいの時から?
琴音:やりたいと思ったのは小学生の時からです。小4くらいに雑誌『JSガール』のオーディションを受けて、通りかけて落ちた時に悔しい思いをしたので、モデルを真剣に目指そうと思って小6でエイベックス・アーティストアカデミーに入りました。最初はアカデミーのモデル・コースに通い始めて、中1で特待生になったっていう感じです。
YUNA:そのスクールでは主にどんなことを?
琴音:最初は全然歩けなかったので、基礎を沢山教えてもらったり、後はボディ・デザインとか。同時に演技レッスンも始めたので、演技とモデルを中心にやっていました。
YUNA:その年齢からこの世界に飛び込んだのは、誰かに憧れていたのか、洋服が好きだったのか?
琴音:とにかく服が好きでした。昔から自分でファッションを考えたりコーディネートを組んだりするような事がめちゃくちゃ好きで。それも小学生くらいの時に、着せ替えとかをしていて、それからだんだん憧れを持つようになってモデルを目指しました。
YUNA:そうやってモデルを目指し始めて、中学2年生の頃には『東京ガールズオーディション2017』を受けて、東京ガールズコレクションのファイナル・ステージでSeventeen賞、NYLON賞、Popteen賞、LOVE berry賞の4つの雑誌賞を受賞。その時はどんな気持ちでした?
琴音:そうです。でもその年からグランプリ、準グランプリっていうのがなくなってしまったり、最多賞(※獲得賞が一番多いファイナリストが受賞する賞)にはなれなかったのでめっちゃくちゃ悔しかったですけど、賞をもらえた事はすごく嬉しかったですね。
YUNA:そしてその後には『今日、好きになりました。―夏休み編』(※AbemaTVが配信している恋愛リアリティ番組)に出演。このシリーズ大好きなのでずっと観てました。
琴音:えー! ありがとうございます。オーディションに受かって、ハワイに行ってきました。ただただ思い出になったのと、中高生あたりが観てくれている番組なので、これきっかけに沢山知ってもらえましたし、お仕事がもらえるきっかけにもなったので1番印象に残ってます。
YUNA:そんな今の琴音ちゃんのファンの人たちからは、どんな声が多いんですか?
琴音:応援の言葉とか、最近TikTokで流行ってるやつをやって欲しい〜とか色々ですね。DMはもちろん全部見ていて、コメントは全部返したり、ストーリーの質問にも答えたりするようにしてます。
YUNA:すごい! そんなマメに反応してるんですね。YouTubeチャンネル『KOTO-KOTOch』にもいろんな反応が来ると思うんですけど、YouTubeは始めてみてどうですか?
琴音:学校に行って、その後にすぐ仕事とか撮影があったりして動画編集するのもめっちゃ大変なんですけど、DMとかで「YouTube見たよ」とか、「一番にいいねできた」っていうのを送ってくれる方達がいるので頑張ろうって思えてます。後、どんな動画が人気出るんやろう? って日々考えてます。
YUNA:いろんなことを両立しながらやと編集もすごく大変ですよね。でも撮影の裏側とかを知れるのはファンの人にとっても嬉しいはず。他にも最近は、京都在住のバンドUnpRayableの「キミとボク」 という曲のMVに出演してたけど、撮影はどうでした?
▲UnpRayable【キミとボク】 - Music Video -
琴音:今まで3回くらいいろんなアーティストさんのMVに出演させていただいたことがあったんですけど、こんな感じでメインの役で出させてもらえるのは初めてだったのでめちゃくちゃ楽しかったです。MVの完成をすごい楽しみにしてて、出来上がったのを見て「すごい!!!」ってなりました(笑)。
YUNA:すごい!! あはは(笑)。歌詞も全部口ずさんでましたね。
琴音:歌詞覚えるのも大変でしたね。
YUNA:普段はよく音楽を聴きますか?
琴音:聴きます。あんまりジャンルにこだわる事なく幅広く。流行ってるやつから昔のやつまで結構聴きます。邦楽、洋楽、ボカロ系、K-POP、アイドルとか。
YUNA:ほう、めちゃくちゃ幅広い。いろんな壁にぶち当たって落ち込んだ時とかは音楽に助けられることも?
琴音:ありました。でも、私はあんまりすぐに立ち直れないタイプで、時間をかけて立ち直ります。時間が解決してくれるって思って過ごすタイプで。
YUNA:中々立ち直れなかった今までで1番悔しかったのはどんなことでした?
琴音:アーティストを目指してたんですけど、いろんなオーディションに落ちちゃって。その時がめっちゃ悔しかったです。若い子たちがすごく多くて。
YUNA:そっかあ。でもこれからがすごく楽しみです。
YUNA:他にも琴音ちゃんが行なっている活動について聞きたいんですけど、「BUYERS CREATE」と「Lactone Lille」っていうのは?
琴音:「BUYERS CREATE」はネットサイトで、インフルエンサーさんとかモデルさんたちがバイイングした商品を実際にファンの人とかが買ってお揃いで着れるっていう感じです。自分で選んだものが商品化されます。
tops…BUYERS CREATE
skirt…BUYERS CREATE
boots…ノーブランド
「Lactone Lille」は元々あるブランドのディレクションとかプロデュースっていう形で商品を販売しています。
tops…Lactone Lille
pants... BUYERS CREATE
best…ノーブランド
boots…ノーブランド
YUNA:SNSの画像を見て商品を調べなくても、そうやって簡単に琴音ちゃんとお揃いの服が着れちゃうんですね。私服はどんな格好が多いですか?
琴音:「BUYERS CREATE」の服もよく着ますし、メンズライクな服装とかも好きなんですけど、モデルを目指してるのにシルエットがでない服はどうかな? と思うので、ラインが出るような服を着ています。
そのために最近はウエストを絞ったり、ヒップアップとかの筋トレをしています。後は、元々モノトーンが好きなんですけど、今はいろんなお洋服が似合うようになるためにいろんなカラーのものを着ています。
YUNA:他にもファッションブランド「MURUA」では店頭スタッフも??
琴音:ビジュアルスタッフっていうお仕事で、梅田のHEP FIVEの1階にある「MURUA」の店頭に立って接客しています。ファンの人にも実際のお客様にも。
YUNA:やってみてどうですか?
琴音:初めてのバイトだったので、世間を知れたなぁと思います。コロナの影響で8月末は全然お客さんが来なくて売り上げも全然伸びなかったりして、でも今はちょうど秋服に変わってる時期なので結構忙しくなってきました。
YUNA:その時は、もう一日中店頭に?
琴音:そうですね、開店から閉店までずっといます。「店内どうぞご覧くださいませ〜」って言ってます。私のこと知らないお客様もフレンドリーな感じで話してくださるので、人とそういう風に会話できるのは楽しいなあって思います。他にも、私が働いていることを知らなくてMURUAに来たら琴音ちゃんがいた! みたいなのもありました。
YUNA:少し話をズラして学業のことについても聞きたいんですけど、学校に通ってる中で、洋服を作れるようになる目的以外の子も多いですか?
琴音:私と同じコースでバイヤーを目指してる子がいたり、実際に自分が好きなショップのブランドの店長になりたい子がいたり、MDっていうマネジメントみたいなプロデュースをしたいっていう子、デザイナーになって自分のブランドを立ち上げたい子、パタンナーになりたいっていう子とか様々ですね。私が通っている学校は、ショップ店員からスタートして資格とかを取っていって店長を目指しますっていうファッションアドバイザーコース、バイイングした商品を実際に販売してどういう風に広告するかっていうバイヤーコース、実際にフォローアップを目指して自分から商品を発信していろんな人に着てもらえるように広告をどんな感じにしたらいいか? とか、どうやったら売れるか? みたいなのを考えるインフルエンサーコースの3つから選べるんです。
YUNA:そんな事まで学べるんですね。すでに身に付けている部分も多いかと思いますけど、琴音ちゃん自身はいつかブランドを作りたいとかは考えてますか?
琴音:それは昔からずっと思っていて、1つの夢です。女性らしいラインが見えつつかっこいい感じの洋服が好きなので、自分の好きを詰め込んだブランドを作りたいなって思ってます。
YUNA:今までやってきたいろんなお仕事だとか、今学校で学んでること全部をを踏まえて、、、今後やりたいことはなんですか?
琴音:昔から服に関わる仕事をしたいと思ってたので、その夢が一つと、コレクション系でゲストとして呼んでもらうことと、これも小さい頃からの夢で雑誌の専属になることです。それを目指して頑張っていきたいと思います。
YUNA:私が小学生の頃に観に行ったことがあるコレクションとかは香里奈さんとかトリンドル玲奈さんが出ていて、誰しもが憧れるモデルさんっていうイメージが強かったんですけど、琴音ちゃんはそれを引き継いでる感じがしててカッコいいなあって思いますし、すごく素敵です。最後に2つ。モデルに憧れている子・洋服に関わるお仕事がしたい子・モデルを目指している子っていっぱいいると思うんですけど、その人たちに向けて何かメッセージをください。
琴音:今はコロナの影響でオーディションが少なかったり、SNSを頑張るしかないっていう風潮に変わってきていて、自分のやりたいことが100%できないってことが多いと思うし、私自身もやりたいことができなかったり限られている状態ですが、是非いろんなチャンスを掴み取って欲しいなって思っています。
YUNA:では最後に、いつも応援してくれているファンの人達に向けてひとことお願いします。
琴音:細かくSNSをチェックしてくださったり、「○○見たよ!」とか「BUYERS CREATEでお揃いにしたよ!」ってDMをいただたりすることがすごく嬉しくて、励みになってますし、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも応援よろしくお願いします!
YUNA:今日はお話を聞かせてくださってありがとうございました!! また何か一緒にやりましょう!
琴音:ありがとうございました!

どうでしたでしょうか?
坂田琴音ちゃんは、実は以前一緒にお仕事をさせていただいたことがあり、その時にとても心惹かれたモデルさんでした。
18歳という年齢にして、逞しい姿と落ち着きのある話し方。
誰しもが憧れるスタイルとビジュアル。
薔薇のような上品さと棘を持っていて、いい意味でそれが彼女にしかない魅力だと感じていました。
インタビューから伝わってくる沢山の努力と、ファンへの感謝を忘れない優しさ。多くの人へ届けたいと思うインタビューになりました。
ファッションの世界も素敵だなあ、、、。
というわけで、今週は‟ファッションの秋”をお届けしました。
来週は‟読書の秋”にぴったりな方にインタビューしました。お楽しみに。
ではまた。
You rock!!
しゅかしゅんINFO
【リリース】
■最新アルバム『BRAVE SOULS』 CD発売中&配信中

【イベント】
※国及び各都道府県からの要請に基づき変更となる場合もございますので、イベントの実施に関しましては各所ホームぺージ、SNS等でご確認の上、ご参加下さい。
■『HappyTime祭!! In HIROSHIMA』
[日程] 2021年10月16日(土)
[会場] 広島・クラブクアトロ
[1部] スペシャル2マンライブ#大阪春夏秋冬 vs #まなみのりさ
開場 12:30 / 開演 13:00
[2部] 大阪☆春夏秋冬ワンマンライブ
開場 18:00 / 開演 18:30
※MANAはスケジュールの都合で両部とも出演いたしません。
■『MAINA's Birthday Live』
[日程] 2021年10月23日(土)
[会場] 東京・渋谷Deseo(昼の部)
■『MAINA's Birthday Live』
[日程] 2021年10月24日(日)
[会場] 大阪・あべのROCKTOWN
■『‟波”天荒FES in OSAKA』
[日程] 2021年11月5日(金)
[会場] 大阪・FANJ twice

【TV】
■サンテレビ『#Nuts Porker』
※EON準レギュラー出演中!
毎週土曜日深夜24時00分~
※放送時間は週により変更になる場合がございます。
▷詳細はこちら

【RADIO
■ラジオ関西『ONEラジ!』
2021年10月15日(金) 21:00~21:30
※MAINA、EON準レギュラー出演。
▷詳細はこちら
■e-radio(FM滋賀)『radiomax』
2021年10月30日(金)15:00~19:00
※EON出演(第5週目レギュラー:大阪☆春夏秋冬)
▷詳細はこちら
【BOOK】
■『Kyoto & Shiga Creative Life Magazine Leaf』10・11月号(発売中)
※MANA連載コラム「今たべてほしい! 京都・滋賀おいしいもん巡り」掲載
■『おとめ失格』コミックス第1巻(2021年5月14日発売)の帯にYUNA、RUNAが登場!!
【関連リンク】
▷MAGKAN
▷公式Twitter
▷『おとめ失格』HP

【WEB】
■YouTube『しゅかしゅんのバラエTV』
▷YouTube Channel
■「Let you fly」ダンス・プラクティス動画YouTubes公開中
大阪☆春夏秋冬 / 「Let you fly」 Dance Practice Video @LIVE HOUSE
▷視聴はこちら
■MAINA作詞・作曲「春風」Music Video、YouTubeにて公開中
2021年2月27日に放送された読売テレビ「御社のMVつくります」で制作された、MAINA作詞・作曲「春風」のコラボMusic VideoがYouTubeにて公開中!
【大阪☆春夏秋冬 / 春風 -Collaboration MV-】
▷視聴はこちら
■WEB【SPICE】インタビュー掲載中
▷インタビューはこちら
■2020年6月に実施したオンライン単独ライブ『MABU~From LIVEHOUSE~』ライブ映像YouTube公開中
▷視聴はこちら
この記事を書いた人
YUNA(ユウナ)

1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)
▶Twitter
▶Instagram
▶U rock!記事一覧

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着