『ゆるキャン△音楽祭2021』公式レポ
ート&写真が到着 映画『ゆるキャン
△』最新情報も発表に

『ゆるキャン△音楽祭2021』が2021年10月9日(土)に「ゆるキャン△」シリーズのモデル地・山梨県にある、YCC県民文化ホールで開催された。同イベントの公式レポートが到着したので、以下、紹介する。
■TVアニメ「ゆるキャン△」シリーズ キャストが朗読劇を披露
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
朗読劇では、花守ゆみり(各務原なでしこ 役)、東山奈央(志摩リン 役)、原紗友里(大垣千明 役)、豊崎愛生(犬山あおい 役)、高橋李依(斉藤恵那 役)のおなじみの5人がグループキャンプを楽しむ様子をお届け。
音楽を聴いたり、過去のキャンプ話で盛り上がるなど、TVアニメシリーズで放映されている姿と変わらないほのぼのとしたグループキャンプの様子を披露した。
■ゆるキャン△アコースティックバンドの生演奏に会場がキャンプ場に大変身
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
生演奏コーナーでは、ゆるキャン△アコースティックバンドが劇中BGM「やっぱグループキャンプ!」に乗せ客席後ろからサプライズ登場してスタート。
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
『ゆるキャン△ SEASON2』の名場面がステージ上のモニターにも映し出され、TVアニメの想い出がよみがえる演出に、会場全体はさながらキャンプ場のような雰囲気に包まれた。
■『ゆるフェス△』の開催が発表されたトークコーナー
トークコーナーでは、本イベント開催を記念して発売された『ゆるキャン△』初となるイベント公式パンフレットの紹介や、11月11日(木)に発売を予定しているゲームのお知らせなどを実施。
さらに、2022年に山梨県・甲府駅前で『ゆるフェス△』が開催されることが発表されると、会場は大きな拍手に包まれ、フェス開催に期待を寄せる様子が伺えた。
亜咲花佐々木恵梨の歌声に会場は一体に
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
イベント終盤には、TVアニメーション『ゆるキャン△』シリーズのOP・EDを担当する、亜咲花と佐々木恵梨が登場し、それぞれ『ゆるキャン△ SEASON2』のOP曲「Seize the days」、ED曲「はるのとなり」等を披露。
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
アンコールでは、なんと亜咲花の誕生日をお祝いしバースデーソングのプレゼントも。
さらに、「ふゆびより」(佐々木)と「Shiny Days」(亜咲花)を披露し、すみわたった歌声と『ゆるキャン△』の代名詞ともいえる曲たちに会場は大いに盛り上がったまま音楽祭は幕を閉じた。
■映画『ゆるキャン△』のサプライズ告知に会場の盛り上がりは最高潮に
なんと、最後には観客にサプライズが。もう一度舞台の幕が上がると、キャストが再登場。
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
映画『ゆるキャン△』のティザービジュアルの公開と、映画公開時期が2022年初夏であることを発表。サプライズ発表に客席からは、大きな拍手が巻き起こった。
サプライズ発表を受けたキャスト陣は、制作は順調で、年内に台本が届く予定であることなどをアピール。これからも一緒に『ゆるキャン△』を楽しんでいきたいと意気込みを語り、高まる期待感に、この日一番の盛り上がりを見せた。
■映画『ゆるキャン△』ティザービジュを掲載の山梨日日新聞号外を配布
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
退場時には、来場者全員に山梨日日新聞の号外が配布された。号外を片手に、ティザービジュアルを熱心に見るお客の様子がとても印象的な一幕となった。
いよいよ公開時期も発表され、来年に向け映画『ゆるキャン△』が本格始動。モデル地である山梨県から、まさにスタートにふさわしいイベントとなった。
イベントアーカイブは10月15日23:59まで視聴可能
なお、 本イベントは、2021年10月15日(金)23:59まで、 オンラインにてアーカイブ配信を実施しており、自宅等でも楽しめる(チケットは本日15日21:00まで販売)。
視聴可能時間は本日いっぱいなので、早めに視聴してほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着