L→R little Skeet(DANCER)、Taka.(Vo)、Hayato(Vo)、J(DANCER&LEADER)

L→R little Skeet(DANCER)、Taka.(Vo)、Hayato(Vo)、J(DANCER&LEADER)

【WEBER インタビュー】
4人それぞれの想いが重なって
WEBERになっていると感じた

2年4カ月振りとなるニューアルバム『evolution』が到着! コロナ禍の中で、メンバーが改めて“WEBER”と向き合い、制作した曲たちは新たな変化に満ちていて、新鮮な魅力にあふれている。今作の制作時の心境の変化や楽曲について4人を直撃した。

変わらないものと、
変わっていくものをテーマに制作

久しぶりのアルバムが完成しましたが、コロナ禍での心境の変化はどんなものでしたか?

Taka.
急にコロナ禍となり、僕ら自身もリリースが全て白紙になってしまったんです。メンバーとも会えなくなって、何もない虚無みたいな時間がすごく長くあったんですよね。メンバーがそれぞれでいろいろ考えることとなり、僕もかなりネガティブになってしまったんです。でも、今年の6月に「Keep It a Buck」を配信してWEBERとしての活動を再開し、アルバム制作に入り、生配信のライヴなどをしているうちに、ファンのみなさんからコメントをもらえる機会が増えたんです。そこでいろんな反応をもらううちに、改めてみなさんの大きさを感じたんですよね。それからはもっとライヴがやりたくなりましたし、無観客でライヴをしたら声が聴きたくなったり、“次はこういう曲を作りたい”という欲をすごく感じるようになったんです。この想いであり、欲はWEBERとして持ち続けていかなければならないものだと感じました。
little Skeet
僕自身も考え方がかなり変わりました。コロナ禍になる前は、シングルを出すことも、その曲をどうするかも、どこか受け身だったんですよね。でも、リリースできることが当たり前ではないことを身に染みて分かったからこそ、“もっと自分たちで動いていかないと何も始まらない!”と考えるようになったんです。それからは、あまりやってこなかったSNSを動かし始めたし、もっと僕たちが発信していく義務があると思うようになったんです。今はライヴもやりづらいですし、やったとしても無観客だったり、声が出せなかったりしますが、その隙間を最大限に利用して、自分たちがいろんな姿を見せることが大事だと思うようになりました。
Hayato
久々にみんなと会った時に、実家に帰ってきた気持ちになったんですよ。ひとりでいるとどうしても元気がなくなってしまうんですが、みんなと会った瞬間、“こういう感じだったな!”と思えて元気が湧いてきたんです。それと同時にすごく安心したんですよね。何よりも、4人でいられることが幸せなことなんだって感じたんです。僕自身、本当はスーパーポジティブ人間なんですが、さすがにコロナ禍ではマイナスの思考になってしまい、“この先どうしたらいいんだろう?”と考えたんですよね。でも、やっぱり4人でいると楽しいですし、この4人でこれから先も活動していきたいと改めて感じました。あっ、Jさんとはまだ別なんですけど(笑)。Jさんはあまり歩み寄ってくれてないんですよ!
J
プライバシーがあるからね(笑)。

あははは。こういうことを言い合える仲ってことですよね。

J
僕は一度も“会えない”と思ったことはなかった。どんな状況でもメンバー、スタッフはもちろん、ファンのみなさんとも絶対にいつか会えるだろうから、そのために頑張ろうと思っていたんです。なので、僕はマイナス思考にはならなかったですね。それに、表舞台に立っている人間として、なるべくかかわってくれている人にプラスになるようにやっていたんですが、その方法がとれなくなった今、自分に何ができるかを考えようと思った時に、ネガティブになることはダメだと思ったんです。だから、再会した時は、みんな元気で良かったと思いましたね。

同じグループに正反対の感覚の人がいることってすごく強いですよね。どちらにも寄り添えるわけじゃないですか。

Hayato
多様性です!
J
今っぽいね(笑)。
Hayato
それにこの時期、4人がそれぞれに別のことをしていたんですよ。Jさんは服のブランドを作ったり、ダンスのコンテストに出たりして、Skeetは舞台の裏方で振り付けをしたり、レッスンをしたりしていたし。僕は舞台に出て、Taka.は11月のソロライヴに向けて楽曲制作などをしていて、全員がWEBERとして音楽の表現を広げるためにいろいろ取り組んでいたんです。そうやって武器をたくさん見つけたことで、また4人が集まった時に、よりいろんな側面が増えたと思うので、今後の活動が自分たちでも楽しみなんです!
L→R little Skeet(DANCER)、Taka.(Vo)、Hayato(Vo)、J(DANCER&LEADER)
アルバム『evolution』【初回限定盤A -Keep-】(CD+DVD)
アルバム『evolution』【初回限定盤B -Change-】(CD+DVD)
アルバム『evolution』【通常盤】(CD)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。