my♪ラビッツ

my♪ラビッツ

【my♪ラビッツ インタビュー】
新しい未来を切り開く
ラストシングル

メンバーの卒業を経て、2019年春よりみゆのソロユニットとして活動を続けていた岡山発のアイドル・my♪ラビッツ。2022年1月16日に同ユニットの卒業を控えるみゆは、ラストシングル「RE:BORN/#SELFIE」や残りわずかとなった活動にどんなマインドで向き合っているのだろうか?

卒業という目標を決められたから
ひとつひとつを大切にできている

みゆさんが卒業を決めたのは2019年の春。my♪ラビッツがみゆさんのソロユニットになる少し前のことだそうですね。

そうです。ふたりからひとりになることが決まった時は、ひとりじゃ何もできないから続けるのは無理だと思ったんです。でも、ファンの方々が“辞めないで”や“ひとりになっても応援するよ”と言ってくださって。とはいえ、アイドル= 特に女性アイドルは期間限定の特別なものだと私は思うので、スタッフさんと相談して22歳になったタイミングで卒業することを決めました。

my♪ラビッツに加入してから8年、事務所に所属してからは17年とのことで、もともとアイドル志望ではなかったみゆさんが、ここまでアイドル活動に打ち込めたのはなぜだったのでしょう?

一番大きいのは家族の支えです。人と話すのが苦手な私を心配した家族の勧めで5歳からキッズモデルの世界に入って。アイドル活動を始めることになった時も、家族は私がアイドルをやりやすいように考えてくれたし、アドバイスもくれたし、ライヴも観に来てくれていたんです。そういうサポートの中で“続けるしかない!”と強く思うようになりました。

ファンのみなさんやご家族の期待に応えることが活動のモチベーションになっていた?

というよりは、ファンの方々や家族、スタッフさんという周りのみんながすごいんだと思います。my♪ラビッツから卒業した元相方推しのファンが、今もみゆを応援してくれたりするんですよ。“人と会話するなんて無理!”とか“ひとりでアイドルやっていくなんて無理!”と言っていた私を、みんなが引き止めてくれて。だから、私も“続けていけば何とかなるでしょう!”と思えるようになったんです。

ひとりでステージに立つのは、なかなか勇気が必要ですよね。特に今の時代、アイドルは3人以上のグループであることが多いから。

やっぱりステージに立つ時は絶対的な自信が必要だし、普段は自信が持てなくても“my♪ラビッツのみゆ”の時は自信満々でありたい。可愛い洋服を着るのも、写真を撮ってもらうのも好きだし、アイドルをしている時の自分のことは好きなので、“アイドルやってるぜ! 見て!”って感じです(笑)。ひとりだと心細いけど、みんなの視線もひとり占めできるし、メンバーと目線を合わせることがないぶん、観に来てくれるみんなの顔が見られるんです。

アイドルをしている時のご自分のことは好きで、CHEERZやSHOWROOMといった配信をきっかけに出会えた人が全国に増えたとしても、卒業する気持ちが変わることはなかったんですか?

はい。もともと“次のライヴはこうしよう”みたいな、近い未来のことしか考えられないタイプなんですけど、年齢を重ねていく中で、もっと先の目標を持たなきゃいけないと思ったのが卒業を決めた理由のひとつです。ソロになってからの2年半、卒業という目標があったからこそ、“そこに向かって力を振り絞らなきゃ!”とひとつひとつのライヴを大切にできている実感もあるんですよね。卒業発表した時も“あと半年ある”“半年あれば心の準備ができそう”と前向きにとらえてくれる人も多くて。

みなさん温かいですね。

本当にありがたいです! これまでメンバーの卒業を見届ける中で、“もっと早く言ってほしかった”というお客さんの意見も聞いていて。だから、私は半年前に発表しようと決めていました。他に趣味も全然ないから、17年間モデルやアイドルの活動に集中できて良かったです。“アイドル辞めたら何が残るんだろう?”という不安はあるんですけど、取りあえず決断しないと前に進めないと思って卒業を決めました。
my♪ラビッツ
my♪ラビッツ
シングル「RE:BORN/#SELFIE」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着