新生バットマン、キャットウーマン、
ペンギン、リドラーらが次々と登場
『THE BATMAN-ザ・バットマン-』U
S予告編を解禁

2022年春公開の映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』から、US版予告編が解禁された。
『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は、DCコミックスのヒーロー・バットマンを描いた作品。クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』シリーズ以来のバットマン単独映画だ。新たなバットマン/ブルース・ウェインをロバート・パティンソン(『ハリー・ポッター』シリーズ、『TENET テネット』ほか)が演じるほか、ヴィランのペンギン役でコリン・ファレル、リドラー役でポール・ダノ、キャットウーマン役でゾーイ・クラヴィッツ、カーマイン・ファルコン役でジョン・タトゥーロが出演。また、アルフレッド役でアンディ・サーキス、ジェームズ・ゴードン役でジェフリー・ライトがキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、『クローバーフィールド/HAKAISHA』や、『猿の惑星:新世紀』『猿の惑星:聖戦記』のマット・リーブス監督。リーブス監督は脚本も担当し、これまでのキャラクター解釈を一新しているという。
(C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

US予告は、10月17日(日)に行われた世界同時オンラインイベント『DCファンドーム』にて初解禁。映像では、謎の男がダイナ―で拘束され、リドラーの象徴「?」の文字をラテに残すシーンからスタート。突如暗闇から現れ、瞬く間に敵を倒していく若きバットマンの姿が収められている。さらに、キャットウーマン(ゾーイ・クラヴィッツ)や執事のアルフレッド(アンディ・サーキス)らも姿を現す。
さらに、「黒くて青くて死んでるモノ なーんだ?」と語りだすリドラーや、バットモービルで猛追され爆発炎上するペンギン(コリン・ファレル)など、シリーズのヴィランが次々と登場。弾丸の嵐をものともせず戦うバットマンの姿など、多数のアクションシーンも解禁されている。
映画『THE BATMAN-ザ・バットマンー』は2022年春公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』