FAKYのAKINA、”愛に溺れた未熟な過去の自分”に向けた新曲をリリース

FAKYのAKINA、”愛に溺れた未熟な過去の自分”に向けた新曲をリリース

FAKYのAKINA、”愛に溺れた未熟な過
去の自分”に向けた新曲をリリース

「Stupid, Careless, Dumb」、リリース!!

ガールズ・ユニオンFAKY(フェイキー)のメンバーであるAKINAが本日「Stupid, Careless, Dumb」をリリースした。
「AKINA」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/39497
AKINAは、アメリカと日本のハーフで幼少期から世界各地を転々とし、多様なカルチャーに触れながら独自の音楽センスを培ってきた、J-POP界では異彩を放つシンガーソングライター。
昨年末、Yaffleプロデュースによる「Touch」をもってソロデビューを果たすと「NEW MUSIC FRIDAY」「Girl On Fire」「Dance Pop Japan」等数々のSpotifyの主要プレイリストに選出された。
さらに、その力強さと繊細さの双方を持ち合わせる歌声が評価され、彼女がカバーした「Amazing Grace」は、吉永小百合が主演を演じた映画『いのちの停車場』の特報曲にも起用されるなど、新人としては異例の快挙を果たす。
また、今月6日には、東京発トラックメイカーによる2人組バンド・The Burning Deadwoodsの新曲にkiki vivi lily、PEARL CENTERのMATTON/inuiに続いて起用されたりと、FAKYとしてのグローバルな活動の一方で、シンガーソングライターとして、オルタナティヴシーンでも注目を集めている。
そんな中、リリースされた「Stupid, Careless, Dumb」は、愛に溺れた過去の自分に向けて本人が作詞・作曲をした曲。
chelmicoのバックDJを務め、iri・クボタカイAwesome City Clubなどの楽曲を手掛けてきた%C(TOSHIKI HAYASHI)をサウンドプロデュースに迎え制作され、そのまま眠りに溶けてしまいそうなメロウなチルミュージックになっている。

▼「Stupid, Careless, Dumb」ストリーミング & ダウンロードはこちら
AKINAは今作品に対して、
「過去の恋愛とその時の自分の決断を後悔する楽曲です。誰にでも、あの時、自分が未熟でなければよかったと思う恋があるはずなので、この作品に共感してもらえると嬉しいです。」とコメント。
%C(TOSHIKI HAYASHI)は、
「全英語詩のR&Bというタイプの曲は初めて作ったので良い経験になりました。
繊細で力強い歌声が、日本だけでなく海外の方にも響けば嬉しいと思っています」
とコメントした。
Spotifyの「Groovin' R&B」「New Music Friday」「Slo Down -チル・ポップ-」をはじめとする5つの主要プレイリストにセレクトされるなど早くも注目が集まっている。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着