世界公開の続報は後日発表

世界公開の続報は後日発表

「劇場版 SAO プログレッシブ」世界
40以上の国と地域で上映決定 新映像
「世界編」も披露

世界公開の続報は後日発表(c)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project 「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」が世界40以上の国と地域で上映されることが決定し、特別映像が公開された(https://www.youtube.com/watch?v=dy0N1eYpiJo)。世界公開に関するその他の詳細は、後日発表される。
 川原礫氏の小説をアニメ化した「ソードアート・オンライン」シリーズは、主人公キリト、ヒロインのアスナらが仮想現実世界を舞台に繰り広げる戦い、葛藤や成長を描く。新作劇場版となる今作は、川原氏がリブートシリーズとして描いた小説を原作に、テレビシリーズ第1期で展開された「アインクラッド編」を、アスナ視点で掘り下げていく。
(c)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project 日本では10月30日に公開を控えており、このほど公開直前映像「世界編」も披露された。同映像は、次世代VRMMORPG「ソードアート・オンライン(SAO)」が、命を懸けたデスゲームであることを知らされたプレイヤーたちの姿を収録。ゲームマスターが「これはゲームであっても遊びではない」と宣告する声とともに、モンスターに立ち向かうミトとキリト、おびえるシリカらの姿が映し出され、最後はアスナの「このゲームに、この世界に負けたくない」という決意の声が響きわたる。
(c)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project(c)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project さらに公開第一週目の来場者特典として、原作イラスト・キャラクターデザイン原案のabecが描き下ろしたポストカードが配布されることが決定(3種からランダムで1枚配布)。また公開初日の10月30日には、新宿バルト9、ユナイテッド・シネマ豊洲で舞台挨拶(松岡禎丞戸松遥水瀬いのり、河野亜矢子監督、LiSAが登壇予定)が行われる。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着