どんぐりず、『BE AT TOKYO』が仕掛
ける古着ショップ企画『illmatic se
nce』のセレクターを担当

どんぐりずが『BE AT TOKYO』が仕掛ける古着ショップ企画『illmatic sence』のセレクターを担当することが発表された。

『illmatic sence』は次の東京を代表する人を物を、カルチャーを創りだすプロジェクト『BE AT TOKYO』が仕掛ける新企画。その名の通り“ヤバいセンス”を意味する本企画では、『BE AT TOKYO』が注目するスタイリスト、ミュージシャン、デザイナー、ショップ・オーナーを軸に、それぞれの視点から古着のセレクトを行う。今年9月に開催された第1弾ではスタイリストの高橋ラムダと、NulbarichのJQをセレクターに迎え、ピックアップした古着が実際に購入できるイベントには多くの人が集まり、好評のうちに終了。その第2弾が10月23日(土)〜31(日)にBE AT STUDIO HARAJUKU(東京・ラフォーレ原宿6F)にて開催が決定した。
第2弾のセレクターを務めるどんぐりずが選ぶ古着のテーマは“SPORTS&OUTDOOR”。音楽史とは密接な関係にある今回のテーマで巨大な倉庫から250点以上の古着をピックアップし、セレクトした古着は10月23日(土)から期間限定でBE AT STUDIO HARAJUKUに並ぶ。さらに、実際に古着倉庫からセレクトする様子を取材した インタビュー記事(https://be-at-tokyo.com/projects/beatstudio/4580/) も公開。こちらも合わせてチェックを。
【イベント情報】

『illmatic sence』

期間:2021年10月23日(土)〜31(日)
会場:東京 BE AT STUDIO HARAJUKU(ラフォーレ原宿6F)
営業時間:11:00〜20:00(ラフォーレ原宿の営業時間に準ずる)

■ どんぐりず オフィシャル・サイト(https://dongurizu.com)

■ BE AT TOKYO オフィシャル・サイト(https://be-at-tokyo.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着