『New Music Wednesday [Music+Talk
Edition]』今週のカバーを飾ってい
るのは「Cube」をリリースした星野源

毎週水曜日に、その週の新曲を中心に更新されるSpotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』。このプレイリストの中身をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』では、プレイリストだけでは知ることのできないエピソード、そしてSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりなどを紹介していく。この番組をチェックすると話題の新曲が知ることができて、今の音楽シーンがまるわかり! ポッドキャストはあなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを! ナビゲーターは竹内琢也。SPICEでは番組でピックアップされた楽曲を掲載。今週は『New Music Wednesday』のカバーを飾っている星野源の楽曲を中心に13曲を紹介。
星野源「Cube」
今回の『New Music Wednesday』のカバーは10月18日(月)に新曲「Cube」をリリースした星野源。「Cube」は10月22日(金)から公開される菅田将暉主演の映画『CUBE ⼀度⼊ったら、最後』の主題歌です。同映画は密室ものの先駆けとして世界中でカルト的な人気を誇っている、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の映画『CUBE』(1997年)の監督初の公認リメイクとして公開されます。映画製作陣が、「誰も経験したことのない『CUBE』という場所を、観客に2時間経験してもらったあとに聴く音楽とは一体どういうものなのか」と考えた時に、「多彩な音の引き出しとアイデアに溢れている星野であれば、この映画のエンドロールで新たな広がりを与えられるのではないか」と思い、主題歌をオファー、楽曲制作につながったそう。Spotifyエディトリアルチームも絶賛の1曲です。
あいみょん「ハート」
11月24日(水)にCDリリースされるあいみょん12枚目のシングル「ハート」から、表題曲「ハート」が10月20日(水)に先行リリースされました。ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』の主題歌として使われている曲で、10月19日(火)の第一話放送終了に合わせて先行配信がスタートしました。あいみょんは今回の楽曲について、「一度書いた歌詞を書き直す作業は今までしてこなかったけれど、この曲は何度も何度も歌詞を読んで、歌って、また書き直して、という言葉の微調節を繰り返してできた曲」と語っています。「くるくるパーマ」のあいみょんの新しいアーティスト写真も話題になっています。
Vaundy「泣き地蔵」
10月19日(火)に「泣き地蔵」が配信リリースされました。今年の『FUJI ROCK FESTIVAL』で2曲目に披露されるなど、ライブで披露されていた楽曲が待望の音源化。これまでのムードと全く異なる攻撃的なロックチューンです。SpotifyではVaundyの1stシングル「東京フラッシュ」がリリースされた時からプレイリストサポートを開始し、2020年には『Early Noise 2020』に選出し、CMでも「不可幸力」を起用していますね。新曲「泣き地蔵」も『NMW』のリスト上位にピックアップされています。
女王蜂「KING BITCH」
10月27日(水)にリリースする完全生産限定シングル「KING BITCH」の中から、表題曲「KING BITCH」が10月20日(水)に先行配信されました。ツアーや夏フェスで先行してパフォーマンスされていた楽曲の音源化となります。ボーカルのアヴちゃんは先日『関ジャム∞完全燃Show』内の「唯一無二のボーカリスト特集」に出演して話題になったり、来年公開のアニメーション映画『犬王』に主演で声優出演することが決まっていたり、音楽業界のみならず多方面で話題になってます。11月からはホールツアー『qUEEN OF b』も予定しています。
Solmana「AWA」
シンガー、大坂朋子(おおさか・ともこ)のソロ・プロジェクトSolmana。1990年生まれのシンガーで、SuchmosSOIL&”PIMP”SESSIONSWONKAAAMYYYSANABAGUN.などの作品への参加やライヴ・サポートなどを行った後、2019年よりSolmanaをスタート。10月20日(水)には、Solmanaが親交の深い仲間達と作った作品で、コンセプトEPの「AWA」をリリースしました。AAAMYYY、ermhoi、Nao Kawamura、吉田沙良(モノンクル)という4名の女性アーティストが参加しています。
Small Circle of Friends「seasons change」
キャリアは間もなく28年になる、日本のラップシーンを牽引してきた大ベテランユニットSmall Circle of Friends。2016年の『Silence』以来となる、12枚目のアルバム『Cell』を12月にリリースすることが決定しており、現在リリースに向けて制作中です。新作アルバムの中から、8月25日(水)に2年3ヶ月ぶりとなる新曲「NewType」を先行配信したばかりで、第二弾として10月20日(水)に「seasons change」がリリースされました。
Maika Loubté「Zenbu Dreaming」
東京都在住の宅録系シンガー・ソングライターでトラックメイカーのMaika Loubté(読み:マイカ ルブテ)。フランス人の父と日本人の母を持ち、14歳頃から独学で曲作りや宅録を開始、10代は日本、パリ、香港で過ごし現在は東京を拠点に活動しています。そんなMaika Loubtéが、10月20日(水)にアルバム『Lucid Dreaming』をリリースしました。アルバムにはCMソングとして使われた「Show Me How」のアルバムエディットバージョンや、ゲストボーカルにAAAMYYYを迎えた「It’ s So Natural」、ジョージやティナーシェ、トリー・レーンズらの作品を過去に手がけているカナダの音楽プロデューサー、ライアン・ヘムズワースと共同制作した「System」など、先行シングル曲も含む全14曲が収録されています。その中からラストに収録されている「Zenbu Dreaming」が『New Music Wednesday』にリストイン。
アデル「Easy On Me」
10月15日(金)に、アデル約6年ぶりの新曲「Easy On Me」がリリースになりました。リリース後すぐにBTSの「Butter」が保持していたSpotifyでの「1日の最大ストリーミング数」の記録を塗りかえています。まだリリースから1週間も経っていませんが、10月20日(水)の時点で再生回数は6,000万回を超えていますね。ちなみにアデルは11月19日(金)にニューアルバム『30』と発表してます。アデルはこれまでのアルバムタイトルに『19』『21』『25』と、自身の人生で重要なことが起こった年齢を付けていますが、30歳の時には元夫サイモン・コネッキと破局していて、これが大きく最新アルバムのタイトル『30』に影響しているとみられています。
King Gnu「BOY」
10月15(金)に配信リリースされた新曲「BOY」。3月にリリースされた配信限定シングル「泡(あぶく)」以来となる新曲で、テレビアニメ『王様ランキング』のオープニングテーマにもなっています。先週の『New Music Friday Japan』にリストインしていた楽曲の中でも、かなりパフォーマンスが高かったようで、Spotify Japanの急上昇チャートでも現在ぶっちぎりの1位となっています。『New Music Wednesday』でも上位にピックアップされています。
Yaffle「Reconnect (feat. Daichi Yamamoto & AAAMYYY)」
『Pokémon』25周年を記念したミュージック・プログラムP25 Music。2021年2月27日(土)のPokémon Dayに開催されたポスト・マローンのバーチャル・ライブを皮切りに、ポケモンを愛する世界各国のビッグ・アーティストがオリジナル楽曲やカバー曲を提供してきました。その総括とも言える作品『Pokémon 25: ザ・アルバム』が10月15日(金)にリリースされました。ケイティ・ペリー、リル・ヨッティ、メイベル、ジャックス・ジョーンズなど様々なアーティストが参加しています。Spotify上でのフォーカストラックはグローバルではJ・バルヴィンで、日本ではYaffleが参加しDaichi Yamamoto、AAAMYYYをフィーチャーした「Reconnect」となっています。先週の『New Music Friday』ピックアップ作品の中で、Spotifyエディトリアルチーム内で一番評判の良かった曲です。
DURAN「Leavin' It All Behind feat. 906 / Nine-O-Six」
シンガーソングライターで、日本生まれフィリピン育ちのスパニッシュ系フィリピン人と日本人を両親に持つアーティストのDURAN。ファンキーなギターサウンドを下敷きに、ボーカルはラップ的なトーキングスタイルのアプローチもある新曲「Leavin' It AllBehind feat. 906 / Nine-O-Six」を10月20日(水)をリリースしました。フィーチャリングゲストの906 / Nine-O-Six(ナインオーシックス)は大阪で結成されたプロデューサーデュオで、SoulflexのZINとコラボEP「KNOWN UNKNOWN」をリリースするなどで活動しています。
昨年「キンモクセイ」がTikTokで大ブームを巻き起こし、ビルボードジャパンの総合ソングチャートで最高20位、ストリーミングチャートで最高13位を記録するなど、10代~20代のZ世代を中心に人気を博した4人組バンドオレンジスパイニクラブ。Spotifyでも「キンモクセイ」は3,600万回を超える再生数となっています。そんなオレンジスパイニクラブが10月20日(水)に初のフルアルバム『アンメジャラブル』をリリース、注目作品です。
LiSA「明け星」
テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編のオープニングテーマ「明け星」が10月18日(月)に、CD発売に先駆け配信開始。LiSAは「紅蓮華(ぐれんげ)」「炎(ほむら)」「crossing field」の3曲がSpotifyで1億回再生超え、「紅蓮華」は国内アーティストの楽曲で初めて2億回を突破しています。昨年2020年には、海外で最も再生された日本のアーティストになりました。「炎(ほむら)」はUSビルボードのグローバル・チャートGlobal 200でトップ10入りを果たしています。
文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着