「アニメイトガールズフェスティバル」ビジュアル

「アニメイトガールズフェスティバル」ビジュアル

【冬の激アツイベント】11月はAGF、
12月のジャンプフェスタはリアル&オ
ンライン開催

「アニメイトガールズフェスティバル」ビジュアル 今週のイベントトピックスは、冬に行われる総合イベントをご紹介。11月は、女性向けジャンルにスポットを当てる「アニメイトガールズフェスティバル」が行われ、12月はジャンプヒーローが結集する「ジャンプフェスタ2022」がリアル&オンライン開催! 豪華イベントの熱気で、冬の寒さを忘れよう!! 参加される方は、各イベントの公式サイトからウイルス感染防止対策の確認もお忘れなく。
 アニメ、コミック、声優、グッズ、乙女ゲーム、コスプレなど女性向けコンテンツが充実している大型イベント「アニメイトガールズフェスティバル」が11月6、7日に池袋・サンシャインシティをメイン会場に開催される。会場出展のほか、ステージイベントの模様が無料オンライン配信。ステージイベント「HELIOS Rising Heroes ラジオ マンデーナイトヒーロー 特別版 in AGF2021」にはランズベリー・アーサーと中島ヨシキ、「『ようこそ妄想営業部へ♥Season3.5』~AGF出張編~」には榊原優希、神尾晋一郎、葉山翔太、「『カリスマ』カリスマ声優大集合ステージ!」には小野友樹大河元気らが登場する(ステージは配信のみ。プレミアムチケット当選者のみステージ収録会場に入場可能)。
 集英社の雑誌の合同イベント「ジャンプフェスタ2022」が12月18、19日に行われる。昨年はオンラインのみの開催だったが、今年はオンラインとリアル会場(幕張メッセ)のダブル開催。オンライン参加すると、ジャンプ漫画の魅力が盛りだくさんのバーチャル会場「ジャンフェス島」を冒険することができる(事前のアプリダウンロードが必要)。オンライン会場のジャンプスタジオ(RED/BLUE)には、「週刊少年ジャンプ」から「ブラッククローバー」「ハイキュー!!」、「少年ジャンプ+」から「大正処女御伽話」「地獄楽」などの参加が決まっている(ジャンプスタジオはオンライン配信のみ)。
 さらに、10月30日~11月8日開催の第34回東京国際映画祭 (TIFF)のジャパニーズ・アニメーション部門は、「温故知新」をキーワードに3つの特集を軸とした10作品が上映(https://anime.eiga.com/news/column/tiff2021_news/114502/)。アニメ評論家の藤津亮太氏がプログラミング・アドバイザーを務めている(https://anime.eiga.com/news/column/tiff2021_news/114503/)。
 このほか、10月23、24日に「フクヤマニメ4」、11月5~8日に「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が行われ、年末の12月30、31日には「コミックマーケット99」が予定されている。
 各イベントの詳細やその他の注目イベントは、以下のイベントリストからご確認ください。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着