ボンズ制作Netflixアニメ「スーパー
・クルックス」に諏訪部順一、木村昴
、羽多野渉ら出演 本予告が公開

 ボンズ制作のNetflixアニメシリーズ「スーパー・クルックス」のキャストが追加発表され、諏訪部順一木村昴羽多野渉らの出演が決定した。本予告映像も公開されている。
 同作は、実写映画「キック・アス」「キングスマン」の原作者として知られるマーク・ミラーと、アーティストのレイニル・フランシス・ユーによる同名グラフィックノベル(大人向け漫画)のアニメ化。ヒーロー供給過多の時代を舞台に、すべてを失った小悪党のジョニー・ボルト(CV:津田健次郎)は、相棒のケイシー・アン(坂本真綾)ら「スーパーヴィラン(悪役)」の仲間たちを集め、起死回生の強盗計画に乗り出す。
 諏訪部はジョシュ/ザ・ゴースト、木村はサミー・ディーゼル、羽多野はプレトリアンを演じる。そのほか、クリストファー・マッツ役を家中宏、カーマイン/ザ・ヒート役を木村靖司、グラディエーター役をピエール瀧、サラマンダー役を江川央生、TK・マッケイブ役を竹本英史、ロディ・ディーゼル役を稲田徹、フォアキャスト役をKENNが担当する。また、同作の音楽をDJとして活躍するTOWA TEIが担当することも明らかになった。サウンド・トラック「SUPER CROOKS(SOUNDTRACK FROM THE NETFLIX SERIES)」は、CD、LP、配信で11月27日発売。
 本予告映像では、サンフランシスコを舞台に、スーパーヒーローの影で暗躍するジョニーと仲間たちの姿が声付きで描かれており、200種類ものパワーをもつというヒーロー・プレトリアンと対峙してしまったヴィランたちのバトルシーンも収録されている。
 「スーパー・クルックス」は、11月25日からNetflixで全世界独占配信。全13話。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着