髭、ニューアルバム『HiGNOTIQE』リ
リース 今作のテーマは「催眠」

2020年11月にリリースされた『ZOZQ』から、1年というショート・スパンで放たれる髭のニューアルバム『HiGNOTIQE』。2021年初頭より、楽曲制作を本格的にスタートさせ、春と夏、2回のレコーディング・セッションを経て完成した今作のテーマは、須藤寿(Vo)曰く「催眠」。
髭の持ち味であるオルタナティヴな要素を全編に散りばめながらも、アルバム全体を支配 するメロウなアプローチは、中毒性の高い最強の催眠効果を発揮している。なお、ドラムには、『ZOZQ』に続き、藤田勇 (MO‘SOME TONEBENDER、ART-SCHOOL) を迎えた。
先行配信でリリースされた「WEINHAUS」(4月21日配信)、「Oh Baby」(5月19日配信)、「それくらいのこと」(9月22日配信)、「so sweet」(10月20日配信)は、すでにライヴでもプレイされており、思わず口ずさみたくなるエバーグリーンなメロディが全開となっている。
『HiGNOTIQE』ジャケット

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。