KOMONO LAKE、7thシングル「Century
」本日リリース 未来へ向けたポジテ
ィブなステップを投影した楽曲

Photo by Yasutaka Mizunaga

KOMONO LAKEがニュー・シングル「Century」を本日10月27日(水)にリリースした。
“自然派シティポップ”をコンセプトにするKOMONO LAKEは、イラストレーターとしての側面も持つシンガー・Kanbinと、元Kero Kero Bonitoのメンバーとしても知られるロンドン出身のプロデューサー・SKYTOPIAが2021年1月に結成したユニット。今年7月にベーシスト・Kurojiが新たにメンバーとして加入し、現在は3人組として活動している。

シティポップや90年代〜2000年代のJ-POPを彷彿させるサウンドと、グルーヴィーなビート、煌びやかなメロディーが印象的な今作は、少し不穏な日々から希望を見出す等身大の感情を歌う1曲。8月発表の「Tsukanoma」、9月発表の「Mezame」に続き、新たなチャプターを映し出し、「Century」(世紀)という曲名にもふさわしい、未来へ向けたポジティブなステップを投影した楽曲となっている。

カバー・アートワークは前作同様、大塚愛「さくらんぼ(Kan Sano Remix)」のアートワークやluteとのコラボも含め多岐のプロジェクトにグラフィックを提供している新進気鋭のデザイナー・田村育歩が手がけている。
KOMONO LAKE


【リリース情報】

KOMONO LAKE 『Century』

Release Date:2021.10.27 (Wed.)
Label:KOMONO LAKE
Tracklist:
1. Century

Music by SKYTOPIA
Vocals, Lyrics by Kanbin
Bass by Kuroji
Artwork by ikuho tamura

■ KOMONO LAKE オフィシャル・サイト(https://komonolake.com/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着