『ame_no_parade×BBHF Two-man live ‟Detune”』

『ame_no_parade×BBHF Two-man live ‟Detune”』

雨のパレード、
ワンマンライブツアー最終公演開催!
BBHFとのツーマンライブも発表

8月に「Override」、10月に「ESSENCE」というライブに向けて制作したダンスナンバー2曲を配信リリースし、10月19日(火)から東名阪の3箇所をまわる待望のワンマンライブツアー『ame_no_parade TOUR 2021 ”ESSENCE”』の最終公演を10月29日(金)に東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催した雨のパレード

2020年1月に蔦谷好位置をプロデューサーに迎えて制作した4thアルバム『BORDERLESS』、コロナ禍に於いて音楽としてリスナーに寄り添うべくして制作した同年2枚目となる5thアルバム『Face to Face』と多くの楽曲達をリリースしてきたが、新型コロナウイルスの影響を受けてワンマンツアーは延期、中止を繰り返し、さらに出演が決定していたフェスも中止になるなど、ライブを実施することに恵まれず悔しい日々を過ごしていた彼らにとって、1年8カ月振りとなった今回のワンマンライブツアーはバンドにとっての本質とも言え、かけがえのない大切な時間をオーディエンスと共に過ごすことが出来ただろう。新型コロナウイルス感染拡大予防対策として歓声代わりとなった拍手が、この日はより一層強く会場に鳴り響き、歓喜に包まれるツアーファイナルになった。

そんな雨のパレードがライブ終演後に、以前からシンパシーを感じているというバンド・BBHFとのツーマンライブ『ame_no_parade×BBHF Two-man live ‟Detune”』を発表した。公演日は2022年3月4日(金)、会場は東京・Veats Shibuyaにて開催するという。ライブタイトルにある‟Detune(デチューン)”とは音楽用語でチューニング機能の一種。主にシンセサイザーで使用される音程テクニックのことで、ピッチを僅かにずらすことにより、音に厚みと広がりを持たせる手法を意味する。雨のパレードとBBHFの2バンドだからこそ織りなす、音の世界を味わえる特別な夜になることが予想される。

同公演のチケットは、雨のパレードのオフィシャルファンクラブ「REGENLUFT」会員先行から受付開始。チケットの詳細は随時オフィシャルHPをチェックしてぜひ、初の組み合わせとなるこのツーマンライブを直接体感してみてほしい。

【福永浩平(雨のパレード) コメント

コロナ禍になってから対バンのイベントを行う機会がほとんどなくなっていたので、今回のツーマンが本当に楽しみです。

BBHFは音楽的に近しいものを感じる同年代のバンドで、個人的にもずっと対バンしたいと思っていたので、今回が念願のツーマンイベントになります。ヴォーカルの尾崎くんとは同い年で、お互いにアルバムのレコメンドを書かせてもらったりと、音楽の趣味もかなり近そうだと感じています。お互いのバンドが重なる部分と、異なる部分がシンセサイザーの「Detune」機能のように、うねりと厚みを生み出す。そんな夜になったらいいなと思いこのタイトルにしました。

特別な夜を皆さんと過ごせることを今から楽しみにしています。

『ame_no_parade×BBHF
Two-man live ‟Detune”』

[2022年]
3月04日(金) 東京・Veats Shibuya
開場 / 開演 18:15 / 19:00

<チケット>
料金:前売¥5,500(税込)※ドリンク代別途必要 / 未就学児入場不可
席種:整理番号付き・全自由
チケット発売スケジュール:
・REGENLUFT会員先行:10月29日(金)21:00~11月7日(日)23:59
※下記REGENLUFT会員サイトから登録後に受付サイトへ
https://anp.bitfan.id/
・一般発売:2022年2月19日(土)10:00~先着
URL:https://w.pia.jp/t/amenoparade-t21/

主催・企画制作:スピードスターレコーズ
『ame_no_parade×BBHF Two-man live ‟Detune”』
BBHF
雨のパレード

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着