Maya Jane Coles、自身がトータル・
プロデュースを手がけた5thアルバム
『Night Creature』本日リリース

Header Photo by Maya Jane Coles

イギリスと日本にルーツを持つDJ/プロデューサーのMaya Jane Colesが5作目となるスタジオ・アルバム『Night Creature』を本日10月29日(金)にリリースした。
Maya Jane Colesが作曲、エンジニアリング、ミキシングなどを手がけ、自身でトータル・プロデュースした『Night Creature』には、Julia Stone、Claudia Kaneに加えて、「Hypnotised」ではベルリンを拠点とするLie Ning、「Light」ではスウェーデンとノルウェーのKarin Parkなど豪華ゲストが参加している。

【Maya Jane Coles コメント】

私の音楽制作に関しては、常に夜行性でした。私の創造性は、周囲が静まり、完全に自分の世界に入っている平和な時間に最も発揮される傾向があると思います。逆に、クラブでは、夜が最もエネルギッシュで恍惚とした時間に変わることがあります。私にとって『Night Creature』は、そのような瞬間を織り交ぜながら、暗闇から明るみへ、メランコリックからエネルギッシュへと変化していく、私の好きなタイプの音楽です。このアルバムでは、素晴らしいゲスト・ボーカリストたちが私の音楽を新たなレベルに引き上げてくれています。これまでに手がけたどの作品よりも多くの時間を費やしたので、ようやく世界に向けて発表できることにとても興奮しています。


【リリース情報】

Maya Jane Coles 『Night Creatures』

Release Date:2021.10.29 (Fri.)
Label:I/AM/ME / BMG
Tracklist:
01. Night Creature
02. True Love To The Grave feat. Claudia Kane
03. N31
04. Run To You feat. Claudia Kane
05. Die Hard
06. Devil’s Dance
07. Hypnotised feat. Lie Ning
08. Show Me Love feat. Claudia Kane
09. Monday Mood
10. Survival Mode
11. Got Me feat. Julia Stone
12. Need
13. Come With Me feat. Claudia Kane
14. Light feat. Karin Park
15. Slooow Jam
16. Ending

■ Maya Jane Coles オフィシャル・サイト(https://mayajanecoles.com)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着