DOT.KAI × Arran Symによるコラボ・
アルバム『Critical Touch』から第2
弾先行曲「Coming Down」リリース

DOT.KAIとArran Symによるコラボ曲「Coming Down」が本日10月29日(金)にリリースされた。
Jinmenusagiとのコラボ曲やEP『OMEGA』のリリースなど、昨年から精力的な活動を展開するDOT.KAI。一方、Arran Symはスコットランド出身のアーティスト/プロデューサー/マルチ・プレイヤー。ヒップホップを軸に、スペイシーなメロディとグライミーでダークなビートを用いたユニークな音楽を生み出している。

今作は10月8日(金)にリリースされた「Elevate feat. Tahiti & Space Boy」に続く、コラボ・アルバム『Critical Touch』からの第2弾先行シングル。愛する人と内なる自分の間に居場所を見つけることに苦労したDOT.KAIの経験を元にした曲だという。最も愛する人の存在を奪われたときに誰もが経験する喪失感を表現しており、Arran Symは心地よくクールなシンセサイザーとパーカッションを調和させることで、DOT.KAIの過激でありながらもソフトなメロディの舞台を演出している。

なお、コラボ・アルバム『Critical Touch』は来週11月5日(金)リリース予定となっている。


【リリース情報】

DOT.KAI, Arran Sym 『Coming Down』

Release Date:2021.10.29 (Fri.)
Label:DOT.KAI Publishing & Arran Sym
Tracklist:
1. Coming Down

■DOT.KAI: Twitter(https://twitter.com/dot_kai) / Instagram(https://www.instagram.com/ocean.dotkai/)

■Arran Sym: Twitter(https://twitter.com/arransym) / Instagram(https://www.instagram.com/arran.sym/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着