今、知っておかなきゃマズい!バンド
シーンに現れた新星・Penthouse

男女ツイン“リード”ボーカルの6人組
が奏でる、唯一無二のアーバンポップ

Penthouseというバンドがブレイクの兆しを見せている。

清塚信也・櫻井翔といった音楽に造詣の深い著名人がファンであることを公言し、世間から広く注目されるようになった彼ら。その存在がシーンに知れ渡るのも、もう秒読み段階といえるだろう。

Penthouseとは、どのようなバンドなのか。彼らが人々を魅了する理由へと迫っていく。

都会的で洗練されたサウンドを武器に活
躍する男女ツイン“リード”ボーカルバ
ンド・Penthouse

…恋に落ちたら [Official Music Video]

Penthouseは、浪岡真太郎(Vo, Gt)、大島真帆(Vo)、かてぃん(Pf)、矢野慎太郎(Gt)、大原拓真(Ba)、平井辰典(Dr)からなる6人組バンド。2018年、大学時代のバンドサークル「東大POMP」のOBだった現メンバーが、浪岡を中心に集まり、結成された。

これまで配信限定で10作のシングルを発表しているほか、さまざまな楽曲のカバー動画をYouTube上に投稿。そのどれもがアップカミングらしからぬ確かなクオリティを備えているとして、アンダーグラウンドで話題を呼びつつある。2021年5月にリリースされたオリジナル楽曲『…恋に落ちたら』は、iTunes Store R&Bランキング1位、Spotifyバイラルチャート6位を獲得。インディーズシーンに現れた新星として大きな注目を集めた。同年秋に開催されたビルボードライブ東京でのワンマンライブでは、初のビルボード公演にかかわらず、一般発売直後に2ステージともが完売に。まさにいま、ブレイクに最も近いと言えるバンドが、Penthouseなのだ。

Penthouseを形成する6つの個性

(上L→R)大原拓真、かてぃん、矢野慎太郎、平井辰典(下L→R)大島真帆、浪岡真太郎

浪岡真太郎

岩手県出身、1993年5月12日生まれ。

Penthouseのボーカル&ギター。
日本人離れしたハスキーボイスを持つバンドのフロントマン。
Penthouseでは、ほぼすべての楽曲の作詞・作曲を担当。
過去には、QUORUMというハードロックバンドでボーカルを務めていた経験も。
自身のバックボーンに基づくパワフルな歌声で、6人を牽引する。

好きなアーティスト:Aerosmith、Vintage trouble、Scary Pockets

Twitter

大島真帆

東京都出身、1994年1月13日生まれ。

Penthouseのボーカル&コーラス。
浪岡とは対照的な艶のある歌声でPenthouseにまた違う色をもたらすバンドの紅一点。
学生時代には、FM fujiのラジオ番組「NIGHT MOVES」でDJをしたことも。
彼女のソウルフルなボーカルワークは、バンドの音楽性にとって欠かせないものとなっている。

好きなアーティスト:DREAMS COME TRUEIncognitoAretha Franklin山下達郎

Twitter
Instagram

かてぃん(角野隼斗)

千葉県出身、1995年7月14日生まれ。

Penthouseのピアノ。
「角野隼斗」名義で演奏家としても活動。ピティナ特級グランプリ受賞(2018)、「ショパンコンクール」(2021)で、本予選への進出を果たすなど、クラシックのピアニストとしても輝かしい経歴を持つ。
業界内でも一目置かれる存在であり、過去にはピアニスト・清塚信也が彼のファンであることを公言した。
ヒットメイカーとして知られる蔦谷好位置のオファーで、ゆずのレコーディングへと参加した経験があるほか、かてぃんのブルーノート公演に小曽根真がサプライズゲストとして出演したことも。。

メディアからの注目度もかなり高く、「+music」「バース・デイ」「題名のない音楽会」等のTV番組へゲスト出演するほか、TBS「情熱大陸」で特集が組まれたことも。そんな影響もあってか、個人のYouTubeチャンネルの登録者数は2021年10月末現在、85.1万人にのぼる。

好きなアーティスト:上原ひろみJacob Collier、Dirty Loops

Twitter
YouTube

今、知っておかなきゃマズい!バンドシーンに現れた新星・Penthouseはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着