sumika、ダークな世界観でカオスを表
現した「Babel」のMV公開&先行配信
スタート

sumikaが12月1日にリリースする、バンド初の作曲合宿で作り上げた4曲の新曲が入ったニューシングル「SOUND VILLAGE」より新曲「Babel」のミュージックビデオを公開した。
「Babel」はプロデューサーにTeddyLoidを迎え制作された楽曲。片岡健太(Vo/Gt)のボーカル以外の演奏は全てTeddyLoidが編曲を手掛け、sumikaのメンバーは楽器を一切演奏していないという、sumikaとしては初の試みとなった。昨日・11月3日(水)に開催された、sumikaのツアー『sumika Live Tour 2021 花鳥風月』の最終公演となったさいたまスーパーアリーナのアンコール1曲目でこの「Babel」を初披露。ステージには片岡一人とゲストメンバーのDJが現れ、何の予告も無く「Babel」が届けられた。さらに、この「Babel」演奏の模様はYouTubeLive上でも突如配信された。
そんな「Babel」のミュージックビデオは、片岡の「カオスを表現したい」という想いと呼応したダークな世界観を描いた作品となっており、ラストには衝撃の結末が訪れる。各配信サイトでは11月4日0時より「Babel」の音源が先行配信されている。
また、sumikaオフィシャルサイト内には、「SOUND VILLAGE」の特設サイトがフルオープン。11月4日0時からは「Babel」の先行配信リリースを記念したキャンペーンの開催もスタートする。
そして、sumikaの2022年開催のツアー『sumika Live Tour 2022『花鳥風月』-第二幕-』の開催も発表され、チケットのファンクラブ1次先行受付がスタートした。
「Babel」MUSIC VIDEO

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着