公開日は、2022年1月21日。BTSの楽曲を使用した特報も披露

公開日は、2022年1月21日。BTSの楽曲を使用した特報も披露

赤い子犬がでっかくなっちゃった ワ
ンダフルな映画の日本語吹替版に花澤
香菜、三森すずこらが参加

公開日は、2022年1月21日。BTSの楽曲を使用した特報も披露(c)2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved. アメリカの児童文学作家ノーマン・ブリッドウェル氏の児童文学作品を原作にした映画「Clifford the Big Red Dog(原作)」が、「でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード」の邦題で、2022年1月21日に公開されることが決定。韓国の大人気グループ「BTS」の楽曲「Dynamite」を使用した特報に加え、日本語吹き替え版キャストも、本日11月1日の「犬の日」に合わせて発表された。
 寂しがり屋のシティガール・エミリーは、ニューヨーク・マンハッタンの公園で赤い子犬を拾い、クリフォードと名前を付けた。彼女の愛情の分だけ、なぜか“でっかくなった”クリフォード。その存在に目をつけた大企業の社長が、クリフォードのことをさらおうとする。エミリー、友人のオーウェン、エミリーのおじさん・ケイシー、変わりものの近所の人たちは、クリフォードを守ろうとして奔走し始める。
(c)2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved. 日本語吹き替え版のキャストは、チャーミングで憎めないクリフォードに大きな愛情を注ぐ主人公の女の子・エミリー役に、「鬼滅の刃」「劇場版 呪術廻戦 0」といった話題作に参加している花澤香菜。エミリーに好意を寄せ、困ったときには手を差し伸べてくれる同級生オーウェン役は「ヒーリングっど・プリキュア」(※「・」は黒塗りハートマーク)のキュアアースでも知られる三森すずこが担当し、金丸淳一、諏訪部順一も参加している。
 特報映像は、赤くてキュートな子犬・クリフォードが、拾った翌朝、とてつもなく“でっかい姿”になっているという驚きのシーンからスタート。クリフォードが、腰かけた体重計を壊してしまったり、人間の入ったバブルボールで遊んだり、ニューヨーク・マンハッタンの街全体を大騒動に巻き込んでいく。
 「でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード」は、22年1月21日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着