『New Music Wednesday [Music+Talk
Edition]』今週のカバーを飾ってい
るのは「大好物」をリリースしたスピ
ッツ

毎週水曜日に、その週の新曲を中心に更新されるSpotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』。このプレイリストの中身をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』では、プレイリストだけでは知ることのできないエピソード、そしてSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりなどを紹介していく。この番組をチェックすると話題の新曲が知ることができて、今の音楽シーンがまるわかり! ポッドキャストはあなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを! ナビゲーターは竹内琢也。SPICEでは番組でピックアップされた楽曲を掲載。今週は『New Music Wednesday』のカバーを飾っているスピッツの楽曲を中心に13曲を紹介。
スピッツ「大好物」
今週の『New Music Wednesday』のカバーを飾ったのはスピッツ。西島秀俊、内野聖陽ダブル主演で11月3日(水・祝)に全国公開された映画『きのう何食べた?』の主題歌「大好物」がピックアップされています。同作品は、2019年に放送されたよしながふみの漫画原作のドラマの劇場版で、今回は映画サイドがスピッツに依頼し、書き下ろされる形となりました。YouTubeには同楽曲を聴きながら、作品の一部も観られるスペシャル映像が公開されています。作品も合わせた、この曲の雰囲気を知りたい方はぜひ観てみてください。
劇場版「きのう何食べた?」主題歌「大好物」スペシャル映像
11月1日(月)に配信された新曲「Small World」は『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の主題歌として書き下ろされた曲。原作者のよこみぞゆりがBUMP OF CHICKENのファンで、それを受けて監督やスタッフが満場一致で賛同し、オファーに繋がったそうです。よこみぞゆりは「BUMP OF CHICKENの曲はちょっと落ち込んだりした時にそっととなりにいてくれて、大丈夫、同じだよと言ってくれるような存在。「Small world」はそんな優しさが詰まった曲で、『すみっコぐらし』も同じようにそっととなりにいるような存在になれたらという思いで生み出したキャラクターでしたので、思いが重なったようでとても感激いたしました」とコメントしています。
BE:FIRST「Gifted.」
SKY-HI主催のボーイズグループオーディション『THE FIRST』から誕生した7人組ダンス&ボーカルグループBE:FIRST(ビーファースト)のデビュー曲「Gifted.」が11月3日(水)に、遂にリリースされました。SpotifyではBE:FIRSTのメンバーが自身の音楽遍歴を語るポッドキャストが公開されており、配信開始後、Music+Talkのグローバルチャートの1位になるなど猛烈な人気と勢いを見せています。
ROTH BART BARON「Ubugoe」
ROTH BART BARONが12月1日(水)に発売するニューアルバム『無限のHAKU』からリード曲「Ubugoe」が、11月3日(水)に先行シングルとしてリリース。Spotifyエディトリアルチームも絶賛の1曲で『New Music Wednesday』上位にリストインしています。昨年2020年にコロナ禍で制作されたアルバム『極彩色の祝祭』は、音楽家の蔦谷好位置が2020年の年間1位へ選出するなど、非常に評価の高かった作品で、それに次ぐ同アルバムは11月24日(水)に先行デジタル配信予定です。CD盤にはボーナストラックとして、ヴァンパイア・ウィークエンド元メンバーのロスタムによるリミックスバージョンが収められるようです。
SHIMA、Sumire「CONMAN」
アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするシンガー兼プロデューサーのSHIMA。アレンジからマスタリングまですべての制作工程を自分でこなし、これまでにMIYACHI(ミヤチ)や¥ellow Bucks(イエローバックス)といったラッパーともコラボしています。11月3日(水)にリリースした、メジャー2ndシングル「CONMAN」には、フィーチャリングゲストとして女優、モデル、シンガーなどマルチに活動するSumireを迎えています。5年前から曲を一緒に作りたいとお互いに話をし、ようやく実現したことに対して、Spotifyのエディトリアルチームからは「意外な組み合わせでした。Sumireさんは金曜リリースが多く『New Music Wednesday』であまり紹介出来ていないのですが、歌も素敵なので邦楽メインのリスナーにもぜひ聴いてほしいです!」とのコメントが。
Unknöwn Kun「After Kiss」
「これは彼がUnknown(未知な、知られてない)からFamous(有名)になる軌跡を辿るStory(物語)」というフレーズとともに、2018年にインターネットから出現し、詳細を明かさぬまま活動を展開、現在に至るまで数多くのタイアップ曲などを手がけて話題になっている日本人シンガーソングライターUnknöwn Kun(アンノウンクン)の新曲「After Kiss」が11月3日(水)にリリース。来年は海外アーティストとのコラボも視野に入れての活動を考えているらしく、今後が注目です。
VOLOJZA、Kid Fresino「I LIKE YOU」
11月3日(水)に、ラッパーでプロデューサーのVOLOJZA(ボロジャザ)がKID FRESINOをフィーチャリングした「I Like You」をリリースしました。VOLOJZAは11月17日(水)にニューアルバム『其レハ鳴リ続ケル』をリリース予定で、10月23日(金)に先行配信シングル「君がいた夏(feat.ヤング・キュン)」をリリースしていて、収録曲の先行配信第2弾となります。
Ed Sheeran「Overpass Graffiti」
10月29日(金)にリリースされたエド・シーランのニューアルバム『=(イコールズ)』から「Overpass Graffiti」が『New Music Wednesday』にリストイン。リリース直後からアルバムストリーミングのパフォーマンスは非常に良く、Spotify上ではなんとエド・シーランを特集する「Experience Equals」というハブが作られています。(エド・シーランをよく聴いている人に出現するハブで、全員に出るわけでないそう。ここではエド・シーランの『=』に関連する動画なども観られます。) NMEによるとエド・シーランのマネージャーであるスチュアート・キャンプは次のアルバムが既に完成しているとコメントしており、「エドは次のアルバムがどんなものになるか既に分かっているんだ。もうトラックリストもあるんだよ。今後12ヶ月で変えていくことになるんだろうけどね」と述べています。
デヴィッド・ゲッタ「Family(feat.ビービー・レクサ、タイ・ダラー・サイン、エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディー」
10月13日(土)に発表されたDJ MAGによる2021年度版のDJランキング『DJ MAG TOP 100 DJs』で、2年連続となるナンバー1に輝いたデヴィッド・ゲッタ。豪華なアーティストを迎えたコラボソング「Family」をリリースしました。デヴィッド・ゲッタとビービー・レクサは過去に何度もコラボしていますが、タイ・ダラー・サイン、エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディーとは初めてのコラボになります。先週の『New Music Friday Japan』にリストインした楽曲の中では、エド・シーランに次ぐパフォーマンスを記録しています。
フランツ・フェルディナンド「Billy Goodbye」
日本でも根強い人気を誇るバンド、フランツ・フェルディナンドのベスト盤『Hits To The Head』が2022年3月8日(火)に日本先行でリリース決定。その中に含まれる新曲2曲のうちの1曲「Billy Goodbye」が先行解禁されました。11月3日(水)にリリースされたため『New Music Wednesday』にリストインしました。フランツ・フェルディナンドは先日、ドラマーのポール・トムソンの脱退も報じられました。
AI「アルデバラン」
11月1日(月)放送開始のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の主題歌「アルデバラン」が同日に配信開始となりました。今回この曲の作詞・作曲を手がけているのは森山直太朗。AIとのタッグは今回が初めてとなります。タイトル「アルデバラン」とは牡牛座の一等星の事で、東の地平線からプレアデス星団(スバル)に続いて夜空に昇ってくることから、「後に続くもの」というアラビア語に由来を持つそうです。
マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」
マカロニえんぴつの新曲「なんでもないよ、」が11月3日(水)に配信開始され、今回の『New Music Wednesday』にリストインしました。ツアー最終日となる11月2日(火)に、Zepp Tokyoでのライブ中にメジャー1stアルバム『ハッピーエンドへの期待は』のリリースとツアーの開催がゲリラ告知され、収録曲の同楽曲を初披露。ミドルな恋愛バラード曲です。
YONA YONA WEEKENDERS「光の中」
4人組バンドのYONA YONA WEEKENDERSが、バンド名を冠した1stフルアルバム『YONA YONA WEEKENDERS』をリリースされました。メジャーデビュー発表以降リリースされた配信シングル楽曲に加え、新録曲も収録。アルバムを締めくくるリードソング「光の中」が『New Music Wednesday』にリストインしています。Spotifyのプレイリスト『Edge!』のカバーにも選ばれています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着