Shurkn Pap、アニメ『タッチ』主題歌
サンプリング & Jinmenusagi迎えた
「ミハエルシューマッハ」MV公開

姫路市出身のラッパー・Shurkn Papが今年7月にリリースしたメジャー1stアルバム『NEW ERA』より、「ミハエルシューマッハ (feat. Jinmenusagi)」のMVが公開された。
本楽曲は国民的アニメ・ソングとして知られる岩崎良美「タッチ」を大胆にサンプリングし、ラッパー/プロデューサーのJinmenusagiを客演に迎えた話題の1曲。MVは自身の出世曲である「Road Trip」のMVを担当したディレクター・Spikey Johnと再タッグ。さらに、〈PUMA JAPAN〉とのコラボMVにもなっており、至る所にPUMAのレーシング・スピリットが感じられる作品となっている。

なお、映像内で特別仕様のフェラーリでドリフトするのは、日本のドリフト・シーンを牽引する齋藤太吾選手。異色の組み合わせが実現した貴重な映像となっている。
Shurkn Pap


【リリース情報】

Shurkn Pap 『NEW ERA』

Release Date:2021.07.02 (Fri.)
Label:+809 / Warner Music Japan
Tracklist:
1. ROCKET
2. OASIS (feat. ¥ellow Bucks)
3. First Class (feat. Taiyoh from MaisonDe)
4. ミハエルシューマッハ (feat. Jinmenusagi)
5. どこまでも
6. 24 Blend (feat. Kzyboost)
7. Small Town, Big Dreams (feat. tofubeats)
8. KOBE
9. ALONE
10. ONLY ONE

■Shurkn Pap: Twitter(https://twitter.com/shurknpap) / Instagram(https://www.instagram.com/shurkn_pap/?hl=ja)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着