「からかい上手の高木さん」原作者の
「くノ一ツバキの胸の内」CloverWor
ks制作で22年TVアニメ化 主演は夏吉
ゆうこ

(c)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内 「からかい上手の高木さん」の山本崇一朗氏が手がける、ガールズコメディ漫画「くノ一ツバキの胸の内」のテレビアニメ化が決定した。夏吉ゆうこが主人公のツバキ役を務め、2022年に放送を開始する。ティザープロモーションビデオとティザービジュアル、メインスタッフも公開されている。
 「ゲッサン」(小学館刊)で連載中の原作は、人里離れた山の奥深くで暮らす、女性だけで構成された忍者集団「あかね組」の見習いくノ一で優等生のツバキが、掟で固く禁じられた“男性との接触”に胸を焦がす姿を描く。
 ティザーPVでは、ツバキがまだ見たこともない男性に憧れを募らす様子を声付きで収録しており、エンディング主題歌「あかね組活動日誌 ~戌班~」の音源も公開された。ティザービジュアルにも、頬を染めたツバキの姿が描かれている。
 監督には「邪神ちゃんドロップキック」(演出ほか)の角地拓大を迎え、シリーズ構成を「トロピカル~ジュ!プリキュア」(脚本)の守護このみ、キャラクターデザインを「ご注文はうさぎですか?」の奥田陽介、音楽を「逆転世界ノ電池少女」の白戸佑輔が務める。アニメーション制作は「約束のネバーランド」のCloverWorksが行う。
 なお、エンディング主題歌「あかね組活動日誌 ~戌班~」は、全話数で別バージョンを放送。白戸による総指揮のもと、青木征洋(ViViX)や、くまのきよみといった著名アーティストが参加するほか、「くノ一ツバキの音合わせ」と題した一般公募も行われる。アニメ版公式サイトで、同楽曲のコード譜とメロディ譜が配布されており、応募締め切りは11月30日。
 以下に、夏吉と角地監督からのコメントを掲載する。
【夏吉ゆうこ(ツバキ役)】
ツバキはしっかり者でいつでも完璧!
なのに、その一枚下は……! ♡というギャップが大好きで……
オーディション用の音声収録の時に、すでにドキドキしていました。
今回演じさせていただくことになり、とてもとてもとても! 幸せです!
揺れ動く彼女の心を皆様にのぞいていただけるよう、精一杯頑張ります……!
【角地拓大(監督)】
派手さやあざとさではなく、地味さと繊細さ。あかね組くノ一たちの可愛さは、そこに溢れています!
忍であるから、昔の子であるから、そんなことは些細なことです。
小さなことに一喜一憂、細かな感情の機微は、今も昔も変わらない女の子の魅力なのでしょう。
ぜひ「くノ一ツバキの胸の内」の世界に没入してみてください! きっと可愛いくノ一たちが心を通わせてくれます。
ご視聴いただく皆様に楽しんでいただけますように! どうぞよろしくお願いいたします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着