AB6IXのメンバーカラーや誕生日などプロフィールを紹介!脱退メンバーや人気曲も解説

AB6IXのメンバーカラーや誕生日などプロフィールを紹介!脱退メンバーや人気曲も解説

AB6IXのメンバーカラーや誕生日など
プロフィールを紹介!脱退メンバーや
人気曲も解説

AB6IX(エイビーシックス)のプロフィール
2019年デビューの人気ボーイズグループ
AB6IXは2019年に韓国でデビューした4人組ボーイズグループです。
日本ではまだデビューしていませんが、メンバーのうち3人が韓国で人気のオーディション番組PRODUCE101 season2に出演していたことから、デビュー前から注目されていました。
HIPHOPレーベル「BRAND NEW MUSIC」初の男性アイドルグループということでも話題になり、ダンスだけでなくエッジが効いたHIPHOP感のある楽曲もかっこいいですよ。
グループ名の意味や由来
グループ名「AB6IX(エイビーシックス)」にはどんな意味が込められているのか疑問に思った人も多いのではないでしょうか。
AB6IXはAbsolute sixとabove brand new sixの略称から成り立っています。
Absolute sixはメンバー5人(4人)とファンが一体となって完全体になるという意味で、above brand newは「真新しい」という意味です。
つまり、メンバーとファンが一体になって初めて完全体(6)になる。そこから新しい道を進んでいこうという意味が込められています。
ファンネームは「ABNEW」
AB6IXはデビューの少し前からDaumファンカフェの中でファンクラブ名の募集がされており、デビュー日である2019年5月22日に「ABNEW」と発表されました。
読み方は「エビニュー」で、AB6IXと一緒に歩んでくれる6人目のメンバーという意味があります。
ファンクラブに入会すると、チケットの先行抽選ができたり、バースデーメールが届いたりと嬉しい特典が多いので、興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね。
デビュー曲は「BREATHE
▲AB6IX - 『BRATHE』【OfficialMusicVideo】
AB6IXのデビュー曲は「BRATHE」です。
デビュー日の5月22日に先行して、MVティザー映像が公開されるとファンの間で話題になりました。
ディープハウスを基調としたノリの良いナンバーで、5人の息のあったダンスやスタイリッシュな雰囲気のMVもかっこいいです。
曲はイ・デフィが作っており、作詞にイム・ヨンミンとパク・ウジンも参加しました。
「昨日と同じ明日は生きたくない」など社会の中で生きる難しさや息苦しさと同時に、自由に生きていきたいという気持ちが歌われています。
AB6IXのメンバーを紹介
AB6IXメンバーのことをもっと詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。
韓国の公開オーディション番組PRODUCE101 season2に出演していたこともあって、デビュー前からファンだったという声も多いAB6IXのメンバーは、それぞれが個性的で魅力がありますよ。
早速、それぞれのプロフィールを詳しくみていきましょう。
イ・デフィ(LEE DAE HWI)
ハングル表記
이대휘

誕生日・年齢
2001年1月29日・20歳(2021年7月現在)

出身地ソウル
血液型
A型

身長
172cm

あだ名
デフィ・でぴ子・マグマグなど

ポジション
リードボーカル
リードボーカルを務めるイ・デフィはグループ最年少でありながらAB6IXを引っ張っているリーダー的存在です。
PRODUCE101出演時には初回のレベル分け評価で自身が作詞作曲した「HOLLYWOOD」を披露し、その後Wanna Oneとしてデビューしました。
アロマキャンドル収集が趣味だったり、話し方や仕草が女の子っぽいところも魅力です。
8歳からの2年間は日本に滞在していたことも。
最近はPRODUCE 101 JAPAN SEASON2のファイナルで歌唱するバラードソング「ONE DAY」を提供したことでも話題になりました。
キム・ドンヒョン(KIM DONG HYUN)
ハングル表記
김동현

誕生日・年齢
1998年9月17日・22歳(2021年7月現在)

出身地
テジョン

血液型
O型

身長
179cm

あだ名
ドンドン、王子など

ポジション
サブボーカル、サブラッパー
目力のある美しい顔立ちが魅力のキム・ドンヒョンは、愛嬌のあるキャラクターで人気です。
JPY練習生期間わずか11ヶ月でMXMのメンバーとして活動を始めました。
穏やかで優しい性格で、作詞・作曲だけでなく演奏までできるマルチな才能の持ち主でもあります。
立ち位置はサブボーカルですが、透明度が高くて柔らかい歌声も定評。
高校時代からバンド活動にいそしみ、アコースティックな音楽が好きなキム・ドンヒョンは、HIPHOPレーベルBRAND NEW MUSICからデビューすることにプレッシャーもあったようですが、今では見事に多くのファンを魅力しています。
チョン・ウン(JEON WOONG)
ハングル表記
전웅

誕生日・年齢
1997年10月15日・23歳(2021年7月現在)

出身地
テジョン

血液型
B型

身長
172cm

あだ名
ウニ・ウンヒョンなど

ポジション
メインボーカル
他のアイドルグループで活動していたメンバーに比べて、AB6IXが初デビューとなったチョン・ウン。
他のメンバーに比べるとまだまだ知られていない一面が多いチョン・ウンは、ふわっとした可愛らしい雰囲気が魅力です。
練習生期間は6年と長いにも関わらず、夢を諦めずに頑張り続けてきた努力家としても知られています。
普段は可愛らしいのに、歌うとハスキーな声をしていて、ステージではセクシーな表情も見せてくれるギャップに魅了されたファンも多いのではないでしょうか。
日本語も堪能で情熱的なところもチョン・ウンの魅力ですよ。
パク・ウジン(PARK WOO JIN)
ハングル表記
박우진

誕生日・年齢
1999年11月2日・21歳(2021年7月現在)

出身地
プサン

血液型
A型

身長
176cm

あだ名
ウジナ、スズメなど

ポジション
メインラッパー、メインダンサー
メインラッパーだけでなく、メインダンサーも務めているパク・ウジンはラップはもちろんのことダンスの実力者でもあります。
Wanna Oneとして活動していたときも、メインダンサーとメインラッパーを担当していました。
AB6IXでは振り付けを担当することもあるほどの腕前で、HIPHOPダンス以外のジャンルにも精通しているようです。
人見知りな性格で、自己主張は苦手なパク・ウジンですが、PRODUCE101ではダンスとラップの実力で多くの人を魅了しました。
重低音がよく響くラップも迫力があってかっこいいですよ。
【脱退メンバー】イム・ヨンミン(LIM YOUNG MIN)
ハングル表記
임영민

誕生日・年齢
1995年12月25日・25歳(2021年7月現在)

出身地
大韓民国 釜山広域市

血液型
O型

身長
183cm

ポジション
リードラッパー・元リーダー
元AB6IXのリーダーで、リードラッパーを務めていたのがイム・ヨンミンです。
残念ながら今はグループを脱退しており、脱退から5ヶ月後の2020年11月に現役で兵役入隊することを発表しました。
ラッパーとして高い実力の持ち主で、ラップの歌詞にも定評があり、ピアノの実力も折り紙付き。
アイドル王道の爽やかな雰囲気で、可愛らしい一面を見せてくれたり、時にリーダーとして責任感のある姿を見せたりしてファンを魅了していました。
熱烈なファンも多かったので、いまだにイム・ヨンミンを惜しむ声やカムバックを期待する声も多いですが、今は無事、兵役をまっとうできるように応援しましょう。
AB6IXがデビューするまでの経歴
自らが作詞作曲やプロデュースに関わるなどアーティスト性の高さから「完成形アーティストドル」と呼ばれることもあるAB6IX。
メンバーは韓国の公開オーディション番組「PRODUCE101」の出身者であることでも知られています。
番組内でイム・ヨンミン、キム・ドンヒョン、イ・デフィ、パク・ウジンの4人は「BRAND NEW BOYS」と呼ばれ既に人気を博していました。
その後メンバーたちはそれぞれにWanna OneやMXMなどでの活躍を経て2019年にチョン・ウンを加えた5人でAB6IXを結成することになったのです。
早速、彼らの歴史を詳しくみていきましょう。
プデュ2に4人で出演
PRODUCE101 season2、通称プデュ2では第2話でイム・ヨンミン、キム・ドンヒョン、イ・デフィ、パク・ウジンの4人はイ・デフィが作詞作曲を手掛けた「HOLLYWOOD」を披露しています。
かっこいいダンスに完成された音楽は多くの人々の心を掴み、4人は「BRANS NEW BOYS」と呼ばれファンの間で人気になりました。
Wanna OneとMXMとして活動
▲MXM (BRANDNEW BOYS) - 『I’M THE ONE』【OfficialMusicVideo】
▲Wanna One - 『Energetic』【OfficialMusicVideo】
プデュ2の最終順位では、イ・デフィが3位、パク・ウジンが6位となりWanna Oneのメンバーとしてデビューしました。
イム・ヨンミンとキム・ドンヒョンはそれぞれ15位と28位にランクインし、Wanna Oneとしてのデビューには至らなかったものの、MXMというユニットとしてデビューしたのです。
4人は別々のグループとして活動することになりましたが、プデュ2の根強いファンからまた4人で活動してほしいという声が多くあがっていました。
Energetic 歌詞 「Wanna One」
https://utaten.com/lyric/iz19050812
「BRAND NEW BOYS」の放送が開始
Wanna Oneは結成当時から予定していたとおり2018年に活動を終了しました。
活動終了と同時に、MXMで活動していたイム・ヨンミンとキム・ドンヒョンにWanna Oneのイ・デフィとパク・ウジンが合流に、再び4人が集まることになったのです。
BRAND NEW BOYSの再結成を願う声は多かったので、多くのファンが喜びました。
満を期して「BRAND NEW BOYS~AB6IX 完全体デビュー密着リアリティー」というテレビ番組でも放送され、彼らのデビューまでの様子に密着したのです。
チョン・ウンを含む5人でデビュー
4人で活動してきたBRAND NEW BOYSでしたが、AB6IXでは新たにチョン・ウンを迎えて5人でデビューを果たしたAB6IX。
テレビ番組「BRAND NEW BOYS」の中では、所属事務所代表の前でチョン・ウンがメンバーとして必要ということを説明するため5人でパフォーマンスする姿などが放送されました。
努力の甲斐あって、AB6IXはBRAND NEW BOYSの4人にチョン・ウンを加えた5人でAB6IXというグループ名でデビューすることとなったのです。
AB6IXのメンバーカラー
AB6IXが好きでいつかはコンサートに行ってみたいという人は、メンバーカラーを覚えておくのがおすすめです。
AB6IXにはそれぞれにトレードマークとなるメンバーカラーが設定されていて、コンサートのグッズなどの色分けに使われています。
もしコンサートに行くときは、好きなメンバーカラーを使ったうちわなどを作って行くと盛り上がりますよ。
・イ・デフィ:オレンジ
・キム・ドンヒョン:シルバー
・チョン・ウン:ブラック
・パウ・ウジン:レッド
AB6IXの人気曲ランキングTOP3
4人組の男性グループAB6IXは完成されたパフォーマンスの高さからアーティスト性の高いアイドルとしても注目されています。
HIPHOPレーベルであるBRAND NEW MUSICからデビューしており、HIPHOPやハウス感のある楽曲が魅力です。
あまりAB6IXの曲を聴いたことがないという人は、人気曲からチェックするのがおすすめですよ。
早速AB6IXの人気曲TOP3をみていきましょう。
【第3位】CLOSE
▲AB6IX - 『CLOSE』【OfficialMusicVideo】
4枚目のミニアルバム「MO'COMPLETE:HAVE A DREAM」のタイトル曲として収録されている「CLOSE」は、ディープハウス調でありながらも、ポップでノリの良いナンバー。
神秘的な雰囲気で始まるイントロも魅力で、アニメーションやCGを使ったMVもとても美しいです。
「目を閉じて 僕を信じて」などと歌っているように、不安なときに言われたら安心できるような言葉が詰まった曲に仕上がっています。
【第2位】SHINING STARS
▲AB6IX - 『SHINING STARS』【ALL THE K-POP】
2019年リリースの1stミニアルバム「B:COMPLETE」に収録されている「SHINING STARS」。
キム・ドンヒョンがファンのために作った曲で、出だしから心地よいアコースティックギターが入っている爽やかなミドルバラードソング。
聴いているだけで心が温まります。
ABNEWの掛け声にある、「ありがとう 愛してる 一緒にいよう ABNEW 私だけの星座AB6IX」という言葉も入っており、ファンからも人気のあるナンバーです。
【第1位】HOLLYWOOD
▲AB6IX - 『HOLLYWOOD』【OfficialMusicVideo】
「HOLLYWOOD」は、PRODUCE101 season2出演時にBRAND NEW BOYSとして披露した曲でもあり、AB6IXデビュー前に新たなメンバーであるチョン・ウンを加えて事務所代表の前で初めて5人で披露した曲でもあります。
プデュ2時代からのファンにも根強い人気がある曲で、AB6IXの原点とも言えるナンバーです。
イ・ディが作詞作曲を手掛けた、ハウス調でとてもかっこいい曲です。
AB6IXのメンバーは人気と実力を兼ね備えた4人!元Wanna Oneなど人気者が大集結した最強グループ
公開オーディション番組PRODUCE101 season2でBRAND NEW BOYSとしても人気を博した4人にチョン・ウンを加えた5人でデビューした男性グループ「AB6IX」。
Wanna OneやMXMとして別々に活動していたものの、再び4人が集まると満を期して2019年にデビューしました。
高いパフォーマンス性からアイドルドルなどと呼ばれることもあり、自ら作詞作曲や振り付けを手掛け、HIPHOPやハウス感のある楽曲とキレの良いダンスも魅力のグループです。
AB6IXが好きになったという人は、ぜひメンバーカラーを覚えてコンサートでも盛り上がりましょう。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着