FAKY、本格ハウスミュージックアレンジの「It’s a small world」をリリース!

FAKY、本格ハウスミュージックアレンジの「It’s a small world」をリリース!

FAKY、本格ハウスミュージックアレン
ジの「It’s a small world」をリリ
ース!

FAKY「It’s a small world」をリリース!

次世代ガールズ・ユニオンFAKY(フェイキー)が、久々の直球ダンスチューン「It’s a small world」を本日11/10(水)に配信リリースした。
【ライブレポート】w-inds.Fesで5000人が熱狂!彼らに憧れた15組のアーティストと圧巻のパフォーマンス!(後半)
https://utaten.com/specialArticle/index/2795
ダンスミュージックシーンにおいて、EDM以降のトレンドとしてリバイバルの兆しを見せるハウスミュージック。
UK中心に新しいハウスヒットが続々と登場する中、ここ日本でも、FAKYによる新たなハウスアンセムが誕生した。
2000年代後半から現在に到るまで世界のダンスミュージックシーンの核を担うDiploも、昨今はハウスに傾倒。Mark Ronsonと共にユニット・Silk Cityを結成するなど、近年のグローバルトレンドとしてハウスミュージックが注目を集めている。
そして、パーソナルな失恋体験を歌った「Sayonara My Ex」がTikTokをきっかけにスマッシュヒットしている最中、FAKYが早くもこのトレンドを捉え、音楽プロデューサー・UTAと共に、ハウスクラシックへのオマージュも感じさせるアップリフティングな楽曲を発表した。
UTAは、三浦大知BTS、AI他、数々の実力派アーティストに楽曲を提供してきた日本が世界に誇る天才プロデューサー。
今楽曲は過去、倖田來未東方神起なども起用されている「第36回東日本女子駅伝」大会応援ソングにも抜擢。
アップリフティングなピアノとストリングスのアンサンブルに強くエモーショナルに歌い上げるボーカルが乗った、心と体を鼓舞させる作品に仕上がっており、まさに駅伝の応援ソングにふさわしい力強い楽曲になっている。
11/3(水)に開催されたオンラインライブ「FAKY ONLINE LIVE 2021 #FAKYWORLD」にて、配信に先駆け「It’s a small world」が初披露されると、ファンからは「新曲の振付がすごくキャッチーで楽しいしすごい耳に残って会場で一緒に踊りたい」「新曲も超いいやっぱりFAKYだいすき」「カッコいいダンサブルな曲」といった、リリースを待望するファンの声が多く寄せられていた。
また今夜11/10(水)20時には、『試作品』をコンセプトにした新ビデオシリーズ「PROTOTYPE VIDEO」として映像がFAKYのYouTubeチャンネルにてプレミア公開予定だ。
▶FAKY YouTubeチャンネルはこちら
さらに11/17(水)には、「It's a small world (Boys Get Hurt Remix)」11/24(水)には、「It's a small world (YOKYO & OMKT Remix)」と立て続けにリミックス音源の配信を予定している。
「It’s a small world」は、11/10(水)から各サブスクリプションサービスにて絶賛配信中。
「東日本女子駅伝」は、11/14(日) 12:00〜14:30に、 東日本エリアの12局ネットで放送予定だ。
▶第36回東日本女子駅伝公式サイト
楽曲情報

FAKY「It’s a small world」
11/10(水)配信リリース
▶楽曲はこちら
▶FAKY 公式サイト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着