緑黄色社会がクリスマスの名曲をスペシャルアレンジでカバー!

緑黄色社会がクリスマスの名曲をスペシャルアレンジでカバー!

緑黄色社会がクリスマスの名曲をスペ
シャルアレンジでカバー!

niko and ...企画「Joy to the world(もろびとこぞりて)」をカバー!

「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役会長:福田三千男)が展開するスタイルエディトリアルブランド「niko and ... (ニコアンド)」は、4ピースバンド「緑黄色社会」(りょくおうしょくしゃかい)とのスペシャル企画第四弾として、第三弾に引き続き大人の文化祭「ニコ祭」をテーマにした冬のプロモーションを展開いたします。
才能あふれる楽曲でファンが急増中の緑黄色社会の魅力に迫る!
https://utaten.com/specialArticle/index/4944
2021年11月10日(水)より、緑黄色社会がクリスマスの名曲「Joy to the world(もろびとこぞりて)」をリアレンジした新PVを公開いたします。
niko and ...と緑黄色社会とのコラボレーションは今回が4回目となり、これまで、春の名曲「春が来た」、夏にぴったりの童謡「ピクニック」、秋の童謡「赤とんぼ」をカバーし、各季節を盛り上げるコンテンツを提供してまいりました。
2021年冬のプロモーションでは、秋のプロモーションに引き続き大人の文化祭「二コ祭」をテーマに、イベント事も多い冬の季節を盛り上げるようなワクワクするコンテンツを発信いたします。
本日公開となるプロモーションビデオでは、緑黄色社会が覗くドールハウスの中で、ミニチュアサイズになった緑黄色社会が、ホームパーティーをしている様子が描かれています。
クリスマスをイメージしたドールハウスの装飾や、緑黄色社会のメンバーが各々ホームパーティーのファッションを選ぶ姿、楽曲を演奏する様子などが見どころです。
楽曲は、誰もが一度は耳にしたことのあるクリスマスの名曲「Joy to the world(もろびとこぞりて)」を緑黄色社会が今回のプロモーション用にアレンジ。
楽曲が持つ温かさと懐かしさを活かしつつ、今っぽさをミックスしたアレンジや、賛美歌として多くの人に歌い継がれてきた楽曲だからこその、ヴォーカル長屋さんの伸びやかな歌声がポイントで、クリスマスを控えた冬の季節を華やかにする新PVが誕生致しました。
・niko and ... ✕ 緑黄色社会 2021 WINTER
▶特設ページ
「緑黄色社会」 コメント
■撮影の感想やPVの見どころ
「穴見さん」
間奏の”joy to the world”というフレーズのコーラスが、とても難しく、レコーディング時にはかなり苦労しました。笑 
PVでは、大きな人間からドールハウス内の小さな人間に視点が移り変わるシーンが見どころです。
これから来るクリスマスをワクワク楽しみにしている全ての方に聴いていただきたいです。
「peppeさん」
それぞれホームパーティーに着ていく洋服を選んだり、食べたり飲んだり、みんなでわいわい楽しんでる雰囲気が伝われば良いなと思います。
今回のテーマが、ホームパーティーだったので、同じようなシチュエーションの際には是非PVを流して、楽しんでいただきたいです。
「小林さん」
自分たちのMVでも実施したことのないVFX編集を活用した映像作品が見どころです。
大きい僕らと小さい僕ら、服を選んでいる様子や演奏しているがとても可愛く仕上がっていると思います。
少しでもクリスマス気分を味わってもらえたら嬉しいです。
「長屋さん」
クリスマスパーティーをしてご飯を食べるシーンがあったのですが、ご飯が美味しすぎて、カットがかかってもメンバーの箸が止まらずスタッフさんたちが若干引いていたのが面白かったです。
それぞれ雰囲気の違う部屋、クリスマス・冬感溢れるセット、そして何よりウキウキしてしまう衣装、見どころがたっぷりな作品に仕上がっていると思います。
いろんなことがあったね、楽しかったね、2021年の残りも楽しもう、来年ももっと楽しくしようね、そうやって日々を愛おしみながら聞いていただきたい楽曲です。
■「緑黄色社会」のクリスマスのエピソード
「穴見さん」
アーティスト写真を長野の山奥に撮りに行き、メンバーと静かに過ごしたクリスマスが印象的でよく覚えています。
「peppeさん」
毎年サンタさんから、「今は〇〇が好きで〇〇を頑張っているんだね!」などのメッセージ付きの素敵なクリスマスカードが添えられていました。
なんで分かるの!すごい!と毎年感動していたし、クリスマスカードは今でも大切に取ってあります。
「小林さん」
バンドを結成してから来年で10周年になるのですが、緑黄色社会としてクリスマスソングを演奏したのが、今回が初めてで、自分たちのことですがとても意外でした。
「長屋さん」
最近は自分専用のクリスマスツリーがとにかく欲しい!と思っています。
上京してクリスマスツリーがなくなってしまったので、自分だけのお気に入りのクリスマスツリーを今探しています。
間に合いますように!
niko and ... について
niko and ... は、アパレルや雑貨、家具、飲食を展開する “style editorial brand” です。実用性だけでなく、どこかユーモアを感じさせるアイテムをラインアップしており、意外な驚きと発見に “であう” 、やがて自分のライフスタイルに “にあう” 。
そんなメッセージのもと、20~30代の男女に向けて事業展開しています。全国146店舗展開(2021年10月末時点、WEBストアを含む)。
▶公式ブランドサイト
▶公式WEBストア .st(ドットエスティ)

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着