ユアソン・吉澤成友、初のソロALより
「No.41 Vernacular」MV公開 カセッ
トの2ndエディションも

YOUR SONG IS GOODのギタリスト、吉澤成友が9月にリリースした初のソロ作品となる1stアルバム『Guitar Esquisse Volume One』より「No.41 Vernacular」のMVが公開された。
本MVはSNS上に展開していた5つのショート・ムービーを元に新たな素材も加え再構築、編集したもの。監督は上山悠二が担当。また、MVの公開に合わせて完売となっていたカセットテープの2ndエディションのリリースも決定、本日11月12日(金)より カクバリズム・デリバリー・サービス(http://kakubarhythm-deliverly.com/) にてオーダーの受付が開始した。加えて、映像内にも登場するシルクスクリーン刷り + スプレー加工を施したオリジナルのトート・バッグも販売決定、カセットとのセットも限定数販売される。ぜひチェックを。
アルバム『Guitar Esquisse Volume One』は共同プロデューサーにXTALを迎え、2人の間に自然と浮かび上がった“ダブ”というキーワードを元に、録りためていた断片の数々をXTALの手で拡大 & 再構築していった作品。断片が元々持っていたパーソナルな空気感はそのままに、どこか違う世界へ連れて行ってくれるような、不思議で心地よいギター・インスト/サウンド・トラック集に仕上がっている。


【リリース情報】

Masatomo Yoshizawa meets XTAL 『Guitar Esquisse Volume One』

Release Date:2021.09.08 (Wed.)
Label:KAKUBARHYTHM
[通常盤](CD) DDCK-1073 ¥2,000 + Tax
[限定盤](TAPE) KAKU-136 ¥1,700 + Tax
Tracklist:
1. No.25  Esquisse Intro
2. No.18  Sketch in the Shade
3. No.31  Spirograph
4. No.20  Syncopated Block Print
5. No.11  Esquisse Interlude
6. No.13  Kerning Man
7. No.30  Crystal Science
8. No.41  Vernacular
9. No.14  Eventide Arpeggio
10. No.37  Esquisse Outro

■吉澤成友: Twitter(https://twitter.com/maurice_ysig) / Instagram(https://www.instagram.com/yoshizawamasatomo/)

■ カクバリズム オフィシャル・サイト(https://kakubarhythm.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着