『Imaginary -North America Tour 2021』

『Imaginary -North America Tour 2021』

MIYAVI、北米ツアーを完走!
いよいよジャパンツアーが開幕

音楽だけでなく俳優業、ファッション業界でも異彩を放つ、世界的人気を誇るギタリストのMIYAVIが、2年振りのとなる北米ツアー『Imaginary -North America Tour 2021』のファイナル公演を10月31日にアメリカ・アトランタで迎え、全19都市・20公演を無事完走した。

9月30日からカナダ・アルバータ州カルガリーを皮切りに、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、そして自身にとって初となるメサ、ソルトレイクシティ、デンバーなどを含む北米19都市を巡った MIYAVI。ツアーファイナルはハロウィーンの夜にアトランタで行われた。2019年に行った前回のワールドツアー以来、パンデミック以降、日本人初となる今回のツアーでは、昨年2020年にリリースしたアルバム『Holy Nights』、そして2021年9月にリリースした新作『Imaginary』からの楽曲もアメリカの地で初披露した。

12月9日からは国内5都市のZeppにて待望のジャパンツアー『MIYAVI Japan Tour 2021 “Imaginary”』が開催される。また、2022年1月にはハワイ公演の開催も控え、ますます勢いが止まらないMIYAVI。国内ツアーも、北米ツアーに負けないくらいパワー全開の熱いライブになること間違いなし。見る人たちをヒートアップさせるMIYAVIの全身全霊のパワフルなパフォーマンスに期待したい。

【MIYAVI コメント】

無事、アメリカツアー駆け抜けました!!!!

実りの多いツアーでした。

ステージでオーディエンスのみんなと一緒に音楽できるってこんなにも尊くって、こんなにも素晴らしいんだ!毎ステージ、一音一音を大事に最高のパフォーマンスができたと思います。

正直この状況下でコンディション的にもここまでガンガンやれると思ってなかったけど、全会場、完全にロックできたと思う。

どのショーも来てくれたファンのみんなと一緒に作り上げれたと感じています。

とにかくこの環境の中で最後まで大きなトラブルもなく無事に走り抜けれて本当に良かった。

そして次はジャパンツアー!またいくつか新しいことにチャレンジしようと思っているので不安もあるけど、また次のレベルに到達できるよう試行錯誤しつつ、楽しみながら臨みたい。

皆に会える日を楽しみにしています!

『MIYAVI Japan Tour 2021
“Imaginary”』

12月09日(木) 北海道・Zepp Sapporo
12月14日(火) 東京・Zepp Tokyo
12月18日(土) 福岡・Zepp Fukuoka
12月19日(日) 大阪。Zepp Osaka Bayside
12月21日(火) 愛知・Zepp Nagoya

<チケット>
一般チケット(全席指定)
¥7,920(チケット代¥7,200+税)
※ご入場の際に、ドリンク代として¥600をいただきます
一般発売:11月27日(土)

ハワイライブ開催決定!

■日程
2022年1月4日(火)
2022年1月5日(水)
両日とも 開場17:00 / 開演19:00
※時間は全て現地時間

■会場
Blue Note Hawaii
(2335 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815)

■チケット料金
VIP:65ドル
一般:45ドル
※両席種ともお1人飲食代10ドル以上のオーダーが必要となります。
『Imaginary -North America Tour 2021』
『Imaginary -North America Tour 2021』
『Imaginary -North America Tour 2021』
『Imaginary -North America Tour 2021』
ハワイライブ
『MIYAVI Japan Tour 2021 “Imaginary”』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着