『闘神機ジーズフレーム』TVアニメ本
編の前日譚が書かれるオリジナル小説
が公式サイトにて期間限定無料公開
原作&著作者からのコメントも到着

現在放送中のオリジナルTVアニメ『闘神機ジーズフレーム』の前日譚にあたるオリジナル小説が11月19日(金)19時から公式サイトにて期間限定で無料公開されることが発表された。
小説のタイトルは「闘神機ジーズフレームTHE FIRST FORCE」。上下巻の2巻構成となっており、上巻が覚醒編、下巻が紅蓮編というサブタイトルとなっている。
TVアニメで原案・シリーズ構成を務めるヤマサキオサムが原作を務め、著作はあさぎり水脈(みお) が担当する。両氏からのコメントも到着している。
<ヤマサキオサム(原作)コメント>
アニメ『闘神機ジーズフレーム』の前日譚が、書き下ろし小説として公開されることになりました。
この小説は、世界中の遺跡から発掘される古代ロボット(ジーズフレーム)の謎や、少女しかパイロットになれない理由、宇宙生命体ネルガル出現の背景など…アニメ版で仄めかされた考察が少女たちの成長と共に描かれています。
彼女たちがなぜ「命がけで大切なものを守る」のか、ぜひ小説でその核心に触れてみてください。
<あさぎり水脈(著作)コメント>
上下二巻にわたる書き下ろしです。
上巻『覚醒編』では、アニメ版隊長のジョティスが麗雨と出逢い、三号機ガンダルヴァを覚醒させるまでを。
下巻『紅蓮編』では、ジョティスと麗雨をはじめとした第一次AG部隊が、宇宙生命体ネルガルとの激戦を通して成長していく様を描いています。
テレビアニメ版に繋がる各キャラの背景、作品独自の単位やスペック、世界各国で出土されたジーズフレームの必殺技もこだわりを持って作成しました。
医師の自分にこのような機会を頂きましたので、特に医学的見地からも筆が熱く進んだ下巻第五章などの戦闘シーンはぜひ読んでいただきたいです。
アニメと共に、ジーズフレームの世界をより深く楽しんでいただければ幸いです。
(c)Ancient G's Frame
(c)Ancient G's Frame
また、小説版オリジナルキャラクターのイラストも公開された。公開されたのはアミナタ・ケイタとマリアム・ケイタ、エリザヴェータ・ザギトワ。彼らが物語にどのように絡んでくるのかにも注目したい。
なお、今回公開されるのは上巻の覚醒編のみだが、下巻の紅蓮編については11月26日(金)から公開予定となっており、上下巻ともに公開期間は2022年1月9日(日)23時59分までを予定している。
詳細や続報は公式HP、公式Twitterをチェックしてほしい。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着