小沢健二、1st AL『犬は吠えるがキャ
ラバンは進む』リマスター再発盤 &
ニュー・シングル同時リリース

小沢健二の1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』の再発盤とニュー・シングル『飛行する君と僕のために / 運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)』が12月22日(水)に同時リリースされる。

1993年に発表された『犬は吠えるがキャラバンは進む』は、1997年に『dogs』と改題されデザイナー・平野敬子が手がけた新ジャケットで再リリースされていた。しかし、ジャケットで使用されている特殊なカラー・プラスチック板が2000年代に生産中止となったため『dogs』は生産中止となり、配信リリースもされていないことから、同アルバムは長らく“幻の名盤”となっていた。

今回発売されるのは、オリジナルの『犬は吠えるがキャラバンは進む』の全曲を1/2インチ・アナログ・マスターテープから原音に忠実にリマスタリングし、小沢自身が特殊パッケージをデザインした限定盤。デザインには1993年の録音時に使用された全曲の手書き歌詞カードが用いられているとのこと。小沢は「このCDは、録音時に僕がスタジオで聴いていた音に最も近い音です。音を近く感じると思います。デザインは、録音当時の自分の気持ちに迫るように、と思っています」とコメントしている。

また、同アルバムの再発盤には「天使たちのシーン」のライブ音源を収録したCDが付属する。これは1995年5月9日に行われた日本武道館公演のもので、演奏自体は当時VHSとLDで発売された映像作品『VILLAGE “the video”』に収録されたものと同じだが、今回リリースされる音源は48チャンネルのアナログ・テープで録音されたものを1995年にミックスダウンした、未発表の秘蔵音源。26年前の小沢とバンド・メンバーが大編成のストリングスと奏でる、貴重な演奏を高音質でくっきりと聴くことができる。

同時リリースされるニュー・シングルには、2016年から小沢がステージで演奏しファンの間で人気の高い「飛行する君と僕のために」のスタジオ音源と、今回のリリースのために書き下ろし新録音された「運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)」が収録。「運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)」は2019年のアルバム『So kakkoii 宇宙』以来2年1カ月ぶりとなるバンド編成での録音リリースとなり、女性の視点から描かれた歌詞と、幾度もの転調が織り込まれた軽やかな曲調の、小沢にとっての新機軸と言える仕上がりになっているという。CDパッケージは小沢自身のデザインによる特殊仕様で、守本勝英が撮影した小沢のポートレートをリソグラフで加工したアートワークが添えられている。

なお、2020年5月から実施されるはずだったライブ・ツアー『So kakkoii 宇宙 Shows』は2年の延期を経て2022年春の開催が予定されているとのこと。


【リリース情報】

小沢健二 『犬は吠えるがキャラバンは進む』

Release Date:2021.12.22 (Wed.)
[完全生産限定盤](CD 2枚組) TYCT-69220/1 ¥6,050 (Tax In)
Tracklist:
[CD1]
1.昨日と今日
2.天気読み
3.暗闇から手を伸ばせ
4.地上の夜
5.向日葵はゆれるまま
6.カウボーイ疾走 
7.天使たちのシーン
8.ローラースケート・パーク

[CD2]
1.天使たちのシーン(Live 1995)

※1stアルバム再発盤
※本人デザインの特殊装丁
※全曲をオリジナル・マスターテープから原音に忠実にリマスター

==

小沢健二 『飛行する君と僕のために / 運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)』

Release Date:2021.12.22 (Wed.)
Cat.No.:TYCT-39167
Price:¥2,090 (Tax In)
Tracklist:
1. 飛行する君と僕のために
2. 運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)
3. 飛行する君と僕のために Instrumental
4. 運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ) Instrumental

※完全生産限定盤
※本人デザインの特殊装丁
※リソグラフカード・ジャケット

■ 小沢健二 オフィシャル・サイト(http://www.hihumiyo.net/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着