小野健斗・井澤勇貴・中山優貴にイン
タビュー 夢に向かって奮闘する若者
たちを描いたコメディ、舞台『コーリ
ング』

2021年12月15日(水)~12月19日(日)浅草花劇場にて、舞台『コーリング』が上演される。小野健斗、井澤勇貴、中山優貴のトリプル主演で、ビル管理会社のコールセンターを舞台に、夢を叶えることにおざなりになっていた若者たちが、もう一度夢に向かって頑張ろうとする物語を描く。
本作のコールセンターで働くアルバイト仲間で、俳優を夢見る真面目で几帳面な白石海斗役を『天装戦隊ゴセイジャー』、ミュージカル『新テニスの王子様』など出演。年末に配信ドラマ『THE BAD LOSERS Season2』、来年には映画『真・事故物件/本当に怖い住民たち』の公開を予定、舞台やTV、映画などでも活躍中の小野健斗。ノープラン男子ながら歌手を目指している赤池大地役をミュージカル『薄桜鬼』、『おそ松さん on STAGE』、TV・映画・舞台とメディアミックスで展開された『Messiahメサイア』シリーズにも出演している井澤勇貴、夢はプロのクラブDJ、お調子者で恋愛体質のイケイケな性格の青木宇宙役を、5人組男性ボーカルグループ SOLIDEMOのメンバーとして活躍のほか、ドラマや映画、舞台、モデルなど幅広い活躍を見せる中山優貴が務める。そのほか、品川祐、今野杏南、後藤夕貴、井尻晏菜、黒岩徹、たかみんが共演。
今回、SPICEでは主演を務める小野、井澤、中山にメールインタビューを行い、公演や自身の役柄について聞いた。
【あらすじ】
ビル管理会社のコールセンターが、クレームやトラブルなどで俄かに活気づく都会の深夜ーーー
ここで働くアルバイトの若者三人は、それぞれに夢と挫折を胸に秘めている。
ちょっといい加減な上司の愚痴やお互いの悩みを話しながら、それなりに楽しい日々を送っていた。
不審な男から「ビルに閉じ込められた!」と1本の電話がコールセンターにかかってきたある夜。
この時まだ三人は、自分たちの将来を大きく変えることになる電話(コール)だとは気が付くはずもなく……

ーー舞台『コーリング』に出演が決まった時の気持ちをお聞かせください。
小野:昔から知っていて、仲のいい井澤と中山とお芝居できることが、率直に嬉しかったです。
小野健斗
井澤:コメディが大好きなので自分がどれだけ作品のスパイスになれるか、また、どれだけ吸収できるのか、そう言った意味で挑戦できる作品に携わらせてもらえる喜びを感じました。
中山:素敵なキャストの皆さんと一緒にできることに楽しみだなって気持ちになりました! トリプル主演も初めてなのでワクワクしてます!
ーー台本を読まれた時にどんな印象を持ちましたか。
小野:笑いの要素もたくさんあるし、どなたでも楽しんでいただける舞台だなと思いました。稽古を重ねて、さらにメッセージ性を強くしていきたいです。
井澤:基本的にはコールセンター内で展開されていく話なので、シーン一つひとつにしっかり緩急を付けないといけない作品だなという印象を受けました。
中山:すれ違いや笑えるシーンもあって面白いなと思いました! 夢を持つ人が集まるとそこで分かり合えることもあってなんか素敵だなとも思いました!
ーーご自身の役柄についてお聞かせください。その演じる自分の役と、自分自身との共通点、あるいは相違点があれば教えてください。
小野:僕が演じる白石海斗は、真面目で繊細、プライドが高いのかなという印象です。共通点は……真面目やプライドはどんな人にもあると思うので、それを除いたらないです(笑)。
井澤:赤池大地は、叶えたい夢を持ちつつお金を稼ぐことが目的になってしまってる男性です。僕と同じなのは夢があることと、母親が好きなところですね。
井澤勇貴
中山:イケイケで少しチャラい青木宇宙。結局は自分が1番アホだったなという印象で、こういう男いるよねって思いました! 僕は青木のようにクラブとか行ってイケイケなタイプではないので、そこは違うかなと思います!
ーー舞台『コーリング』で楽しみなことを教えてください。
小野:品川(祐)さんと共演できることが今から楽しみです。
井澤:このメンバーで作品を創ることが何よりの楽しみです。
中山:トリプル主演で、一緒の2人とは以前も共演したことがあるので、今回また一緒にできることが嬉しいのと品川さんと初めて共演させていただくので、お芝居できることが楽しみです!
ーー演じる役はそれぞれ夢を持っていますが、皆さんの小さい頃の夢をお聞かせください。ちなみにその夢は叶いましたか?
小野:クラシックカーを買うことでした。そして、その夢は叶いました。
井澤:(「ドラゴンボール」の)悟空になることでした。まずは舞空術を覚えたいのですが、未だに叶っていません。
中山:サッカー選手になることでした! 高校三年生までやっていましたが、残念ながら叶いませんでした!
中山優貴
ーー今後やりたいこと、やりたい話、展望などをお聞かせください。
小野:役者は続けていくことはもちろんですが、もう32歳なのでマルチに活躍していきたいです。
井澤:最近絵を描いているので、個展を開くのが今一番挑戦したいことです。
中山:ガッツリコメディか探偵などミステリー系のお芝居もやってみたいなと思っています!
ーー最後にお客様に向けてのメッセージをお願いします。
小野:舞台『コーリング』を観てくださる方々に何か与えることができたら嬉しいです。皆さんが観終わって気付いたらニコニコしていてほしいですし。その姿を想像しながら、精一杯やらせていただきます。公演をお楽しみに。
井澤:誰にでもある悩みを敢えてコメディ要素を含んで表現することで、シリアスになり過ぎず、面白おかしく共感して頂けると思います。とにかく、今年最後の作品になりますので楽しんで、観劇していただけると光栄です。
中山:笑えて考えさせられることもあり、最後に「え⁉」と思うようなところもあるこの作品、このカンパニーで最高の時間をお届けしますので楽しみにしていただけると嬉しいです!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着