舞台『魔法使いの約束』第3章キャス
トなど公演情報を解禁 魔法使い21名
、賢者ふくむ人間5名、謎の男・ノー
ヴァの登場が明らかに

舞台『魔法使いの約束』第3章が2022年4月23日(土)から5月22日(日)まで、東京・天王洲 銀河劇場、愛知・アイプラザ豊橋、京都・京都劇場にて上演されることが決定した。
『魔法使いの約束』は、株式会社colyより配信されているスマートフォン向けソーシャルゲーム。現代から魔法の世界に召喚された主人公が“大いなる厄災”と戦う21人の魔法使いの賢者として世界を救う姿を描いた作品だ。2019年11月の配信以降、ダウンロード数は現在600万を超えている。同作の舞台は、2021年5月に第1章、同年11月に第2章が上演された。
舞台『魔法使いの約束』第3章では、第2章に続いて魔法使い21名、賢者を含む人間5名が再び集結。現在、中央の国・オズ役で丘山晴己、アーサー役で北川尚弥、カイン役で岩城直弥、リケ役で新谷聖司、北の国・スノウ役で奥田夢叶、ホワイト役で田口 司、ミスラ役で鮎川太陽、オーエン役で神永圭佑、ブラッドリー役で中村太郎、東の国・ファウスト役で矢田悠祐、シノ役で田村升吾、ヒースクリフ役で加藤大悟、ネロ役で坪倉康晴、西の国・シャイロック役で山田ジェームス武、ムル役で橋本汰斗、クロエ役で皆木⼀舞、ラスティカ役で森田桐矢、南の国・フィガロ役で和合真一、ルチル役で大海将一郎、レノックス役で白柏寿大、ミチル役で今牧輝琉、真木 晶(賢者)役で新 正俊、クックロビン役で星乃勇太、ドラモンド役で平川和宏、ニコラス役で佐々木 崇、ジュード役で坂口湧久、ヴィンセント役で今 拓哉が出演することがわかっている。さらに、謎の男・ノーヴァが新登場するとのこと。ノーヴァのキャストは後日発表される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着