「EUREKA」千本木彩花、潘めぐみらが
演じるアイドル兵士・スーパー6の本
編シーン公開

(c)2021 BONES/Project EUREKA MOVIE 11月26日公開の劇場アニメ「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の本編映像が公開された。千本木彩花、潘めぐみ瀬戸麻沙美、M・A・O、嶋村侑、諸星すみれが演じるアイドル兵士「スーパー6」のメンバーが登場するシーンが切り取られている。
 「EUREKA」は、2005年に放送されたテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の世界観を引き継ぎ、17年にスタートした劇場版「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の第3作にして完結作。18年に公開された第2作「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」のラストで発生した“大融合”から10年後、贖罪のために生きるシリーズヒロイン・エウレカが、スカブコーラルを操る力をもつ少女アイリスと逃避行を繰り広げ、やがて世界の危機に直面する。
 スーパー6は、旧来の地球人類「ブルーアース」による国連軍の「独立師団無任所部隊A.C.I.D.」に所属する巨人兵器稼働部隊。「EUREKA」の冒頭でニルヴァーシュZとシルバーボックスを行動不能にし、ブルーアースの世界を救うこととなる。エウレカセブン攻略に投入された時には、逆にエウレカセブンの傀儡となってしまった過去をもち、前作「ANEMONE」のラストシーンにも登場した。レッド・ツゥを千本木、チャイムを潘、エクス・トラを瀬戸、キラ・ポマトをM・A・O、末野・ラ・ティーノを嶋村、ラ・ラ・ランドを諸星が演じる。
 本編映像では、スーパー6が乗る巨大ロボット“ラブレス”の合体シーンが描かれる。同機は、前作「ANEMONE」において“ニルヴァーシュX”として登場した段階で、6体に分離可能であることがほのめかされていたが「目撃したものはいない」といわれていた。今回は、6機の戦闘機が変形してラブレスへと合体するシークエンスが描かれており、さらに両手からビームを放つアクションも収録されている。
 以下にスーパー6のメンバーを演じるキャスト陣からのコメントを掲載する。
【千本木彩花(レッド・ツゥ役)】
「スーパー6」のメンバーは可愛さを持ち合わせた上にバリバリ戦えるかっこいい女の子たちです。作品の登場人物達はそれぞれの大切なもののために戦っていました。「スーパー6」含め、みんなの戦う意味をぜひ劇場で感じてみてください。とっても素敵な作品です!! 携われて本当に光栄でした!
【潘めぐみ(チャイム役)】
エウレカに、ある種の青春を抱き、想いを馳せてきたこともあって、今回、その完結作に携わらせていただけるなんて光栄です。
完結作にして初登場ではありますが、チャイムも自分に課せられた役割を全うすべく、唯一無二の仲間たちと共に戦いますので、彼女たちにも想いを傾けていただけますと幸いです。
【瀬戸麻沙美(エクス・トラ役)】
エクス・トラの声を担当させていただきました。瀬戸麻沙美です。今作は、歴史ある「エウレカセブン」シリーズの完結作ということで、声優として作品に関わることができて光栄でした。多くのファンの皆様に、劇場で楽しんでいただける日が来ることをとてもうれしく思います。「スーパー6」の面々の描かれ方にもご注目いただければと思います。
【M・A・O(キラ・ポマト役)】
キラ・ポマト役のM・A・O です。長年愛され続けてきたタイトルの、シリーズ完結となる作品に参加させていただくことができ、本当に光栄です。
キラちゃんはとても表情豊かで、ちょっとおしゃまな雰囲気が魅力的な女の子だと感じました。スタイリッシュな響きのキャラクター名とともに注目していただけたらうれしいです!
そして、エウレカさんとアイリスちゃん、2人のEUREKAの行く末はもちろん、「スーパー6」のメンバーがどのような道を選び進んでいくのかも見届けていただきたいです。どうぞ、よろしくお願いします!!
【嶋村侑(末野・ラ・ティーノ役)】
「スーパー6」、末野・ラ・ティーノ役の嶋村侑です。私は「エウレカセブン」のテレビシリーズを見ていたので、今回この作品に参加できてとても光栄でした。作中でエウレカと会話することはありませんでしたが、台本を見ながら、エウレカを心で応援していました。
末野・ラ・ティーノは「スーパー6」のなかでは生真面目な女の子だと思います。「スーパー6」のチームワークや彼女たちの信念を感じていただけるとうれしいです。
【諸星すみれ(ラ・ラ・ランド役)】
テレビアニメの放送から16年。ついに完結ということで、ファンの皆様の愛と期待も最高潮に高まっていると思います。そんな貴重な機会にラ・ラ・ランド役としてこの作品に関わることができてとてもうれしいです。本シリーズの締めくくりに少しでも花を添えられるよう、精一杯演じました。ぜひ、楽しみに待っていてください!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着