GOMESS & Yackle、客演にKERENMI迎
えた新曲「Lost Planet」本日リリー

GOMESS & Yackleがニュー・シングル「Lost Planet (feat. KERENMI)」を本日11月24日(水)に〈00motion Records〉よりリリースした。
GOMESS & Yackleは自閉症と共に生きるフリースタイル・ラッパーGOMESSと、2000年生まれのプロデューサー/DJのYackleにようr共作名義。今作はYUKISuperfly、ゆず、米津玄師back numberなど多くのアーティストへ楽曲提供やプロデュースを手がける音楽プロデューサー・蔦谷好位置による、トラックメイカーとしての側面を強く打ち出した変名プロジェクト、KERENMIを客演に迎えた1曲。KERENMIによるポップス要素の中にYackleのドープなサウンドが入り込み、GOMESSによる個性の浮き出たラップ/メロディアスなボーカルが相まった独創的な楽曲に仕上がった。

なお、アートワークは前作に引き続き雨乃水面が手がけている。
KERENMI

【GOMESS コメント】


私事ですがこの曲を作り始める直前、僕の人生にはとても大きな出来事がありました。それはこれまでとこれからを別かつような、忘れたくないけど淡い色をした、今にも薄れていく痛み、熱さ、優しさ。物語のエンディングを変えてしまうような重大なシーンを越えた後、ベッドから動けなくなっていた僕に音をくれたのがYackleと、蔦谷さんでした。それから僕は一筋の光を見つめて歩くだけ。それだけでこの曲は完成に至りました。この世に生きる人、生きた人それぞれの想いが在るべき形で昇華されてゆくことを願います。この曲にその役を任せます。

【Yackle コメント】

蔦谷さんが2020によく聴かれていた曲のプレイリストに、GOMESS & Yackleの1st EPの楽曲を入れて下さった事がきっかけでお会いさせて頂いたりするようになりました。
幼い頃から最近まで、よく聴いている楽曲をご制作されている先輩の蔦谷さんと一緒に作品を作りたいという気持ちがあり、ご相談させて頂いた所快くご快諾下さり本当に嬉しかったです。
数往復のデータのやり取りで出来上がった渾身のトラックに、GOMESSさんがまた新たな手法を用いてボーカルをのせてくださり完成した今じゃないと作れなかった楽曲になったと思います。

【KERENMI
 コメント】

今回Yackleが声をかけてくれたことでGOMESSと3人で音楽を生みだす機会を得られ、とても光栄です。
美しい命の歌になりました。皆さんそれぞれ感じ方をしてもらえたら嬉しいです。


【リリース情報】

GOMESS & Yackle 『Lost Planet (feat. KERENMI)』

Release Date:2021.11.24 (Wed.)
Label:00motion Records
Tracklist:
01. Lost Planet (feat. KERENMI)

■ GOMESS オフィシャル・サイト(http://www.gomeban.com/)

■ Yackle オフィシャル・サイト(http://yuukiyamaguchi.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着