AKB48横山由依卒業メモリアルブック
『深夜バスに乗って』よりキャミソー
ルショットを公開!

11月27日(土)にAKB48 横山由依卒業メモリアルブックが発売される。今回、撮り下ろしグラビアから、大人っぽいキャミソール姿のショットを公開。

2009年9月20日に「第六回研究生(9期生)オーディション」に合格した横山由依。2015年12月8日から2019年3月31日まで2代目総監督を務めた彼女が、約12年間のAKB48としての活動に幕を閉じ卒業することを発表。

11月27日にパシフィコ横浜で卒業コンサート、12月9日にAKB48劇場で卒業公演を行う。そして、卒業メモリアルブックを卒コンと同じく11月27日に発売することが決定。タイトルはコンサートタイトルと同じ、『深夜バスに乗って』。このタイトルは、横山がAKB48の仮研究生時代に毎週末、京都から深夜バスでレッスンに通っていた有名なエピソードから来ている。

表紙の写真は、握手会で通い慣れた場所・幕張のホテルで爽やかな陽光を窓越しに浴びている、ほぼすっぴんの写真。12年間を凝縮したこの『深夜バスに乗って』は、60ページに及ぶ撮り下ろしに加え、12年間の軌跡を振り返る「ゆいはんHISTORY」。現総監督の向井地美音や総合プロデューサーの秋元康氏との対談、1万字インタビュー。さらに現役メンバー・卒業生をはじめたくさんの方からのメッセージなど、横山由依のAKB48の歴史が詰まったメモリアルな内容となっている。

横山由依コメント

「卒業メモリアルブック『深夜バスに乗って』では、思い出の地での撮影に加え、ホテルの部屋での黒のキャミソール姿などちょっと大人っぽい表情の私を、しっとりと落ち着いた雰囲気で撮影していただきました。
緊張感とリラックス感、両方入り混じっている写真で私のお気に入りです。いろんな表情を楽しんでいただけたら嬉しいです。
撮り下ろしグラビアのほかにも、秋元康先生や現総監督の向井地美音ちゃんとの対談など盛りだくさんな内容になっています。また、本ができるまで知らされていなかったのですが、AKB48のメンバー全員や卒業した先輩、お世話になったスタッフさんからのメッセージもあって、とても嬉しかったです。まさに私の12年のAKB48での思い出がぎゅっと詰まった一冊です」

【書籍詳細】

【書籍詳細】
タイトル:AKB48 横山由依卒業メモリアルブック『深夜バスに乗って』
撮影:桑島智輝 発行/光文社
発売日:2021年11月27日(土)
定価:2,200円(税込み)
判型:B5判ソフト 132ページ

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着