安藤咲桜

安藤咲桜

元 つりビット 安藤咲桜、泳ぎのシー
ンに自信「海や水には強いんです!」

映画・ドラマへの出演やグラビア活動などマルチに活躍中の安藤咲桜さんが28日、2nd DVD『サクライロ!』(リバプール)の発売記念イベントをソフマップAKIBAパソコン。デジタル館にて開催した。

本作は2020年12月に発売されたが、コロナ禍の影響によりイベントが延期され、1年越しにようやくの開催となった。前日も渋谷で同イベントを行ったという安藤さんは「ファンの方から、待ってたよー!って、声をたくさんいただいて、本当に開催ができてよかったと思います」と笑顔。
1作めと同時にグアムで行なわれた撮影は18歳の終わり頃。「見返して、若いなぁと思いました」と笑い、「1作めはストーリーがあってセリフでごまかせたんですが、今作はイメージ中心なので、表情だけで気持ちを込めるのが難しかったです」と振り返った。
撮影時の思い出は、「水風船を使った撮影で、カメラマンさんが“水をかけていいよ”というので遠慮なく浴びせたら、びしょ濡れになってしまって、あとの撮影が大変でした」と笑った。
芝刈り機を使った元気なイメージや、黒のシックな衣装で撮った大人っぽいナイトプールのシーンがオススメだといい、「いままで水着ではアクセリーを付けてなかったんですけど、赤い水着ではネックレスを付けていて、ちょっと大人セクシーな感じかな」と紹介した。
さらに見どころとして、「泳ぎのシーンはキレイだと思う。“つりビット”というグループにいたので、海や水には強いんです!」とアピールした。
20歳の節目となった1年を振り返えりつつ、「緊急事態宣言で生誕祭ができなかったので、来年こそはやりたい。ディズニーランドの年パスも使えなかったので、また通えるようになったら嬉しい」と来年に希望をつないだ。
この日はドレッシーなネイビーブルーの衣装で出演したが、「まさか、壁の色と被るとは…」と安藤さんは苦笑い。“ソフマップの壁”が約半年ぶりに復活したばかりだと告げると、「もしかして、私専用?」と驚いていた。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着