「義母と娘のブルース」全話一挙放送が放送決定 (C)TBS

「義母と娘のブルース」全話一挙放送が放送決定 (C)TBS

「義母と娘のブルース」の一挙再放送
が決定 愛すべきキャラクターたちが
帰ってくる!

 綾瀬はるかが主演した、2018年放送の人気ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)と、20年正月に放送された「2020年謹賀新年スペシャル」が、12月31日と22年1月2日に再放送されることが発表された。(※一部地域を除く)。22年1月2日午後9時からは、完全新作ドラマとなる「2022年謹賀新年スペシャル」の放送も決定している。
 「義母と娘のブルース」は、桜沢鈴氏による同名4コマ漫画が原作。18年放送の連続ドラマでは、主人公のキャリアウーマン(綾瀬)が8歳の娘を持つ男性(竹野内豊)に突然プロポーズされ結婚、畑違いの家事やママ友の世界に足を踏み入れ、娘の母親になろうと一生懸命に奔走(ほんそう)する10年間の物語が描かれた。
 そして、「2020年謹賀新年スペシャル」では、主演の綾瀬をはじめ、佐藤健、上白石萌歌、井之脇海、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未ら、連続ドラマのレギュラーキャストが顔をそろえ、連続ドラマの1年後の物語をオリジナルストーリーで放送。また、連続ドラマの劇中で病気で亡くなった亜希子の夫・宮本良一を演じた竹野内も出演し、話題となった。
 今回のスペシャルは、「2020年謹賀新年スペシャル」のラストの直後から物語が始まる。本作も、綾瀬をはじめ、連続ドラマのレギュラーキャストが再集結し、義母と娘と2人を支える人たちの新たな物語が描かれる。
 「義母と娘のブルース」全話一挙放送SPは、TBS系で12月31日午前8時55分~11時50分と午後0時~4時30分、また、22年1月2日午前8時~11時50分と午後0時~3時に放送。「2022年謹賀新年スペシャル」は、22年1月2日午後9時~11時30分に放送。

エンタメOVO

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着