河北麻友子(左)と宮野真守 (C)エンタメOVO

河北麻友子(左)と宮野真守 (C)エンタメOVO

宮野真守&河北麻友子「深い愛情を感
じます」 “ファンタビ第3弾”の邦
題&公開日決定に興奮

 映画『ファンタスティック・ビースト3』キックオフイベントが1日、東京都内で行われ、声優の宮野真守、タレントの河北麻友子が出席した。
 本作は、魔法動物学者ニュートの活躍を描いた、人気シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の第3弾。『ハリー・ポッターと賢者の石』公開から20年を迎える記念すべきこの日、主人公・ニュートの吹き替え声優を務める宮野と“魔法ワールド”の大ファンである河北がトークショーを行った。
 宮野は、2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』にも声優として参加した。「公開は18歳の時。制服を着ながら収録現場に行っていた覚えがあります。当時、学校で皆(原作)小説を読んでいたし、1作目で期待感がすごかったので、そこに参加できる喜びと興奮がありました」と笑顔で振り返った。
 当時、米国に住んでいた河北は「米国だと映画の公開日の(深夜)12時から見ることができるんです。原作も大好きだったので、友達と夜中の12時に並んで、親にも許可をもらって見に行きました。あの世界観を映像で見たときの感動は一生忘れられないです」と思い出話を語った。
 会場では、本作のデビッド・イーツ監督からのビデオメッセージも上映され、その中で、邦題が『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』であること、4月15日の全米公開に先駆け、日本で4月8日に公開されることが発表された。
 宮野が「監督がタイトルを日本語で言ってくれたのが、かわいかったし、深い愛情を感じました。いろんな状況がある中、日本で先に上映していいよ、というのもすごいと思います」と語ると、河北も「日本にいてよかった。世界中の誰よりも早く見られるということですごくうれしいです」と喜んだ。

エンタメOVO

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着