『マトリックス レザレクションズ』
キャラクター設定を解禁! 主婦トリ
ニティや愛嬌あるスミスなど、新たな
役割・性格が明らかに

12月17日(金)公開の映画『マトリックス レザレクションズ』より、キャラクタービジュアルとキャラクター設定が解禁された。
『マトリックス レザレクションズ』(原題:THE MATRIX RESURRECTIONS)は、キアヌ・リーブス演じる“救世主”ネオと仲間たちが仮想世界と現実で繰り広げる戦いを描いた『マトリックス』シリーズの最新作。シリーズ3作目となる前作『マトリックス レボリューションズ』(03)以来、約18年ぶりとなるタイトルだ。監督は『マトリックス』シリーズ全作品でメガホンをとってきたラナ・ウォシャウスキー氏。キャストでは、ネオ役のキアヌ・リーブス、トリニティー役のキャリー=アン・モス、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット・スミス、メロビンジアン役のランバート・ウィルソン、エージェント・ジョンソン役のダニエル・バーンハードらが過去シリーズから続投。新キャストとして、ネオを導くモーフィアス役でヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(『アクアマン』)、ネオの宿敵エージェント・スミス役でジョナサン・グロフ(Netflixオリジナルシリーズ『マインドハンター』)、ニール・パトリック・ハリス、クリスティーナ・リッチらが名を連ねている。

今回解禁されたのは、キアヌ・リーブス演じるネオを始めとしたメインキャラクターたちのビジュアルと設定。ネオやトリニティーなど前作から引き続いて登場しながらも、これまでのシリーズとはやや異なる環境に身を置くものもいる模様だ。
ネオ/トーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)
(c)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
キアヌは本作でも、ネオ/トーマス・アンダーソン役を再演。マトリックスから救出された救世主として、今回も進むかとどまるかの二者択一を迫られる。セラピーに通い、“青いピル”を服用しており、日常生活の中で徐々に何かに気付き始める。1999年の『マトリックス』のトーマスは、大手企業に勤めるプログラマーで、裏では凄腕ハッカーとして暗躍していた。やがてモーフィアスと出会い、真実を知ることができる“赤いピル”と、何事もなかったように今までの生活に戻れる“青いピル”の選択を迫られ、赤いピルを飲んで覚醒。救世主として戦いに身を投じていった。
トリニティー/ティファニー(キャリー=アン・モス)
(c)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
『マトリックス』シリーズのヒロインとして知られるトリニティーは、本作では主婦の「ティファニー」というキャラクターとして登場。かつてネオと共に人類を救うために戦った勇ましいトリニティーの面影は感じられず、穏やかな女性としてネオの前に現れる。これまでのシリーズではネオとは恋人関係でもあったが、本作の二人は初対面のもよう。しかし、握手を交わした瞬間、思わずネオに対し「前に会った?」と語り掛ける姿が予告編で公開されている。
モーフィアス(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)
(c)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
これまでのシリーズでは、ローレンス・フィッシュバーンがモーフィアスを演じてきた。本作では、『アクアマン』のブラックマンタ役やホラー映画『キャンディマン』主演で知られるヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じている。ネオを導きながらも、自分自身の存在意義を見定め、使命を全うしようとする人物だ。
スミス(ジョナサン・グロフ)
(c)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
これまでのシリーズでは、ヒューゴ・ウィーヴィング演じる“エージェント・スミス”がネオの前に立ちはだかった。本作で登場するジョナサン・グロフ演じる“スミス”は、有能でそつがないビジネスマンタイプの男性とのこと。トーマスとは打って変わって、愛嬌と商才を兼ね備えているという。予告編では、「長い年月の果てに、始まりに戻ったのさ」と意味深な言葉を発する姿が確認できる。
バッグス(ジェシカ・ヘンウィック)
(c)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
ジェシカ・ヘンウィック演じる新キャラクターのバッグスは、伝説の救世主であるネオを崇拝する人物。印象的な青い髪に、腕には白ウサギのタトゥーを入れており、「真実を知りたければついてきて」と、ネオをモーフィアスの元へ連れて行く。『マトリックス』1作目では、ネオが「白ウサギを追え」というメッセージを受け取るシーンが存在していた。
アナリスト(ニール・パトリック・ハリス)
(c)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
ニール・パトリック・ハリス演じる新キャラクター“アナリスト”は、青い眼鏡をかけた心理カウンセラー。ネオのセラピーを行い、彼に青いピルを処方する。さらに、部屋では“黒猫”を飼っているという設定も。
『マトリックス レザレクションズ』は12月17日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着