マカロニえんぴつ、新曲「ワルツのレ
ター」がTBS系『news23』新エンディ
ングテーマに決定

マカロニえんぴつの新曲「ワルツのレター」がTBS系『news23』の新エンディングテーマに決定した。
今回、番組の新エンディングテーマとなる「ワルツのレター」はマカロニえんぴつが番組の為に書き下ろした新曲。キーボード長谷川の作曲となっており、ピアノの印象的なフレーズにはっとりのボーカル、バンドアンサンブルが調和した曲に仕上がっている。なお、「ワルツのレター」は2022年1月12日に満を持して発売されるメジャー1stフルアルバム「ハッピーエンドへの期待は」に収録される。
新エンディングテーマ「ワルツのレター」は『news23』の新年最初の放送回となる2022年1月4日(火)から放送。番組ではその日の印象的なニュース映像にマカロニえんぴつの奏でるメロディーをのせて、視聴者へ一日の締めくくりをお届けする。
コメント
マカロニえんぴつ はっとり(作詞)
柔らかい問題提起というか、単なる情報以上に「考えること」を無意識にさせてくれる印象がnews23にはあります。あなたはどう思う?そう投げかけられたとき、自分や自分の生活、大事なひとのことを考えるために一寸立ち止まる。あの感覚を楽曲で表現したくて歌詞を考えたし、バンドでアレンジをしました。
生活の中にある報道番組に携われたことが嬉しいです。あなたが生活に疲れたとき、ふと立ち止まって明日を迎える準備をし直す歌になればと願っています。
マカロニえんぴつ 長谷川大喜(作曲)
30年以上続く報道番組『news23』のエンディングテーマに”ワルツのレター”が決まったこと、とても光栄です。
毎日の苦悩や葛藤、そんな気持ちを抱いているあなたへ、明日への一歩となるように願いを込めてサウンドや世界観にこだわって創った音楽です。
あなたのその気持ちが将来、無駄でなかったと証明されますように。
『news23』プロデューサー・辻丸良明
『news23』は報道番組である以上、国の内外を問わず発生する厳しい現実もお伝えしなければなりません。ただ番組の最後には、視聴者の皆さまに、どこかホッとして前向きな気持ちになっていただける番組を目指しています。このたび、マカロニえんぴつさんに、そんな気持ちを後押ししてくれるような素晴らしいエンディングテーマを書いていただきました。パワフルなメロディーと希望を感じさせてくれる歌詞。この「ワルツのレター」を聴きながら、番組の最後に「明日も頑張ろう」と感じていただければ、制作者として本望です。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着