アクションスポーツの祭典『X Games
』が日本初上陸!

世界最大のアクションスポーツの祭典『X Games』が2022年4月22日(金)、23日(土)、24日(日)に日本初上陸! X GamesとX Games Japan組織委員会、千葉市がパートナーシップを組み、『X Games Chiba 2022』としてZOZOマリンスタジアム(ZOZOMARINE STADIUM)でスケートボード、BMX、Moto Xなどの人気競技を3日間にわたり繰り広げます。
1995年に米国で始まった『X Games』は、これまでに世界12カ国で累計600万人以上を熱狂させてきた世界最大のアクションスポーツの祭典です。夏季はスケートボード、BMX、Moto X。冬季はスキーとスノーボードのトップアスリートたちが活躍し、25年以上もアクションスポーツのシーンで絶大なる影響を与え続けてきました。
『X Games』は、世界中が注目するアクションスポーツの競技大会でもあり、カルチャーイベントでもあります。今大会においても音楽/飲食/アートなど、3日間通してさまざまな楽しみが見つかるフェスティバルのような体験が待っていることでしょう。
ATHLETE: NYJAH HUSTON | PHOTO: PHIL ELLSWORTH/ESPN IMAGES
『X Games Chiba 2022』の興奮は日本のテレビ局をはじめ、世界192ヶ国・5億世帯超の放送網を持つ米国のスポーツ専門チャンネル ESPN のネットワーク及びさまざまな国際放送、各国ローカルテレビ局などを通じて放送されます。
本大会では競技のコースデザインから選手たちのメダルに至るまで、日本の美しい風土や文化を重視した世界大会にふさわしい演出が随所に施され、日本の若者の姿やカルチャーが現地からテレビ中継やソーシャルメディアを通じて世界中に発信されます。
『X Games』で13回の金メダルを獲得し、スケートボードストリート世界選手権1位、日本人の血を継ぐナイジャ・ヒューストン(Nyjah Huston)は「X Games が日本で開催されることになって、とても興奮しています。日本に戻るのが楽しみだ」と日本初開催に向けてコメントを寄せました。
また、『X Games Minneapolis 2018』Skateboard Park 銅メダリストで東京五輪スケートボード女子パーク金メダリストの四十住さくら(Sakura Yosozumi / ベンヌ)は「世界中のスケートボーダーたちの夢の舞台、X Games が日本で開催されると聞いてとても嬉しく思います! スケートボーダーなら誰もが、一度は出場を夢見た憧れの舞台だと思いますし、スケートボードがオリンピック種目にも選ばれた今も尚、出場を続けたいと思う大好きな大会の1つで、まさかの日本で開催される日が来るなんて考えてもいなかっただけに、驚きと興奮が隠しきれません。過去に2度出場をさせてもらいましたが、まだX Games で金メダルを獲得していないので、出場が決まった際には念願の金メダルを獲得できるように全力を尽くしたいと思います」
『X Games Minneapolis 2019』BMX Park 銀メダリストで、東京五輪BMX フリースタイル・パーク男子決勝に出場した中村輪夢(Rim Nakamura /ウイングアーク1st)も「X Gamesが日本で開催されることはとても嬉しいです! 小さい頃からX Games で優勝することがひとつの目標なので頑張ります。ぜひ皆さん会場に遊びに来てください」
東京五輪スケートボード女子ストリートで決勝進出、これまでのX Gamesで幾度も優勝を果たしてきた西村碧莉(Aori Nishimura / 木下グループ)は「世界最高峰の大会の一つである X Gamesがやっと日本で開催されると聞き、とても楽しみです。日本のスケートボードファンの方々が世界のトップクラスの選手達の戦いを間近で観戦できるとても素晴らしい機会なので今までにはないイベントになると思います」
X Games 2021 Moto X Best Whip銀メダリストの渡邉元樹(Genki Watanabe / モンスターエナジー)は「本国のX Gamesがまさか日本で開催されると聞いて大変嬉しく思います。世界最高峰のコンテストでありエクストリームの式典でもあるX Games、日本のファンの方々に自分のライディングを再び見てもらえる事を大変嬉しく思っております。過去に3度、Moto X Best Whipにてシルバーメダルを獲得していますが、ゴールドメダルを目指して奮闘致しますので皆さん是非会場にお越しください!」と本大会に懸ける想いや意気込みを語りました。
ESPN の番組制作・副社長であるティム・リード(Tim Reed)は「日本のアスリートが今日のアクションスポーツの発展の原動力となっていることを考えると、世界最高のアスリートを日本のX Gamesの舞台で初めて紹介できることに、これ以上の興奮はありません。千葉や東京近郊はカルチャーの中心地であり、熱心なアクションスポーツファンが多いため、X Gamesのブランドと完璧にマッチしています」と日本での初開催を祝福しました
さらに本大会の開催地である千葉市の神谷俊一 市長(Shunichi Kamiya)は「X Games Chiba 2022をZOZO マリンスタジアムで日本初開催できますこと、誠に喜ばしく、ご尽力いただきました方々に心から感謝申し上げます。世界的人気を誇るアクションスポーツの祭典X Gamesが、これまで多くのイベント・音楽フェス・スポーツなどの開催で認知されてきた国内有数のエンタテインメント発信地である千葉市・幕張に上陸することは、本市にとっても経済活性化に向けた待望の国際的イベントであり、大変栄誉あることと感じております。 今年開催された東京 2020 オリンピックでは、スケートボードと BMX 競技で日本人選手が躍動し、世界最高峰のアスリートたちとハイレベルで華麗なパフォーマンスを繰り広げたことに興奮と感動を覚えたのは記憶に新しいところです。
オリンピックのメダルラッシュで注目が高まっている今、多様で魅力溢れるアクションスポーツを、是非間近で体感していただきたいと思います。
開催に向けては、ホストシティとして最大限のサポートをするとともに、市民の皆さんにも楽しんでいただけるような大会を目指して参りますので、どうぞご期待ください」と日本初開催への意気込みを述べました。
最後に本大会の主催であるX Games Japan組織委員会の代表 河野眞二(Shinji Kawano)は「アクションスポーツの夢の舞台である X Gamesを日本で開催実現させるためにご尽力いただきました多くの方々や、これまでアクションスポーツシーンを支えていただいたすべての方に感謝を申し上げます。国内でのシーンがさらに発展を遂げ、若者はもちろん、多くの世代に親しまれるスポーツの祭典となるよう全力を尽くして参ります。X Gamesの歴史において日本初開催は大きな一歩となることでしょう。世界トップレベルの技、演出、興奮をご用意して当日会場でお待ちしております」と抱負を述べました。
『X Games Chiba 2022』の競技ラインナップは以下の通りです。
・Men’ s Skateboard Park(男子スケートボードパーク)
・Women’ s Skateboard Park(女子スケートボードパーク)
・Men’ s Skateboard Street(男子スケートボードストリート)
・Women’ s Skateboard Street(女子スケートボードストリート)
・BMX Park(BMX パーク)
・BMX Street(BMX ストリート)
・BMX Flatland(BMX フラットランド)
・Moto X Best Whip(モトエックス ベストウィップ)
・Moto X Freestyle Demo(モトエックス フリースタイルデモ)
※当日のスケジュール及び詳細は日本のオフィシャルサイトにて順次発表されていく予定です。
※観戦チケットはイープラスにて独占先行販売決定!詳細は近日発表いたします。
※大会スケジュール及び観戦チケットの詳細につきましては、オフィシャルサイトにて順次お知らせしていきます。
※開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の状況に留意し、慎重に検討してまいります。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着