おかゆ、ラップ・一発録音など初挑戦
と楽曲セレクトが楽しめるカバーアル
バム2作目発売決定

2019年に”流し”からメジャーデビューを果たし、その圧倒的な存在感で話題を席巻したおかゆが、カバーアルバム『おかゆウタ カバーソングス2』を2022年1月26日に発売する。

歌手になるという母の遺志を叶えるために、盛り場で歌い始め、いつしか“流し”と呼ばれるようになった平成生まれの彼女だが、時代の流行歌を歌うのが流しの仕事。そんな彼女の歌声がこころに響く流行歌を厳選。昭和・平成・令和の流行歌をおかゆが歌うカバーアルバム2作目。

『おかゆウタ カバーソングス2』はおかゆならではの楽曲セレクトと、録音演出を楽しめる内容となっている。

M-1でカバーしている心之助の「雲の上」という楽曲は、2021年8月末にリリースされて以降、Billboard JAPAN発表の“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”で4週連続1位を記録しており、iTunesのHipHopチャートでも1位を記録している、まさにホットな楽曲である。この曲でおかゆは初めてのラップにチャレンジしており、1曲目から大注目のカバーとなっている。

M-3でカバーしている玉置浩二の「メロディー」はピアニストの生演奏と同時に一発録音にも初挑戦している。ひとつの部屋のなかで、ブースなど使用せず録音した音源にはおかゆの息遣い、その部屋のノイズ、鍵盤を弾く音などが入っており、録音の臨場感を味わうことができるカバーとなっている。

M-10の日野美歌の「氷雨」はおかゆの原点である“流しスタイル”でのカバーである。お客さんのいる居酒屋に“流し”として入ってきたおかゆが本人の生ギター演奏でリクエストされた曲を歌うという、実際に行なっていた流しのスタイルを再現した。家でお酒を飲みながら、おかゆの“流し”を体験できるというボーナストラックになっている。

カバーアルバム『おかゆウタ カバーソ
ングス2』

2022年1月26日発売
VICL-65637 / 3,000円(税込)
[ 収録楽曲 ] ※カッコ内はオリジナル歌手
1. 雲の上(心之助)
 作詞:心之助 作曲:心之助・ES-PLANT 編曲:高田 透
2. 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子
 作詞:及川眠子 作曲:佐藤英敏 編曲:阿部靖広
3. メロディー(玉置浩二)〜ライブ録音〜
 作詞:玉置浩二 作曲:玉置浩二 編曲:多田三洋
4. 東京(やしきたかじん
 作詞:及川眠子 作曲:川上明彦 編曲:斉藤真也
5. 思秋期(岩崎宏美
 作詞:阿久悠 作曲:三木たかし 編曲:斉藤真也
6. みずいろの雨(八神純子
 作詞:三浦徳子 作曲:八神純子 編曲:斉藤真也
7. 五番街のマリーへ(ペドロ&カプリシャス)
 作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:斉藤真也
8. DOWN TOWN(シュガー・ベイブ
 作詞:伊藤銀次 作曲:山下達郎 編曲:斉藤真也
9. 星めぐりの歌
 作詞・作曲:宮沢賢治 編曲:高田 透
ボーナストラック
10. 氷雨(日野美歌)〜流しスタイル〜
 作詞・作曲:とまりれん 編曲:おかゆ

<おかゆニューアルバム『おかゆウタ
カバーソングス2』リリース記念インタ
ーネットサイン会>

日時:12月12日(日)19:00~
ビクターオンラインストアにてCDをご予約いただいたお客様にもれなくジャケット型ミニ色紙(サイン入り)をプレゼント致します。また、そのサインを書いている模様を生配信いたします。
予約・参加方法等、イベント詳細は
をご覧ください

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着