小野健斗、井澤勇貴、中山優貴、品川
祐のコメントが到着 舞台『コーリン
グ』12/15(水)開幕

2021年12月15日(水)~19日(日)浅草花劇場にて上演される舞台『コーリング』より、トリプル主演の小野健斗、井澤勇貴、中山優貴、ならびに品川祐のコメントが到着した。
舞台『コーリング』は、夢を持つことより、安定が求められるこの時代、夢を叶えることにおざなりになっていた若者たちが、もう一度夢に向かって頑張ろうとする物語。今回トリプル主演となる3人は、コールセンターのアルバイト仲間。3人がアルバイトをする深夜のコールセンターで巻き起こる数々の事件を通して、仲間との友情、家族との関係、恋愛など、いろいろなことに向かい合いながら自分の将来を見つけていく。
俳優を夢見る真面目で几帳面な白石海斗役は『天装戦隊ゴセイジャー』、ミュージカル『新テニスの王子様』などに出演し、年末に配信ドラマ『THE BAD LOSERS Season2』、来年には映画『真・事故物件/本当に怖い住民たち』の公開が予定され、舞台やTV、映画などでも活躍中の小野健斗。そして、ノープラン男子ながら歌手を目指している赤池大地役にミュージカル『薄桜鬼』、『おそ松さん on STAGE』、TV・映画・舞台とメディアミックスで展開された『Messiahメサイア』シリーズにも出演している井澤勇貴。また、夢はプロのクラブDJ、お調子者で恋愛体質のイケイケな性格の青木宇宙役を、5人組男性ボーカルグループ SOLIDEMO(ソリディーモ)のメンバーとして活躍のほか、ドラマや映画、舞台、モデルなど幅広い活躍を見せる中山優貴が演じる。
さらに、人が悪そうに見えるが実は優しいコールセンターの管理責任者、桃瀬太郎役に、お笑い芸人のほか作家、映画監督としても才能を発揮している品川祐、その他、3人の青春に関わる女性キャストは、星川美登里役に、グラビア、女優として活躍する一方、小説家としての活躍も話題の今野杏南と、舞台・ライブを中心に活動する他、女性誌「美人百花」公式webでは読者専属モデルとしてコラムを執筆するなど幅広く活躍する後藤夕貴がダブルキャストで出演。マイカ役にNMB48の元メンバーで舞台を中心に活動する井尻晏菜が花を添える。
――今回の役柄に掛ける意気込みを教えてください
小野健斗:なかなかトリプル主演という事は今後もないと思うので、この機会を大事に、個性を出していけたらと思います。
井澤勇貴:観劇してくださった皆様に、あーこんな人いるよねーと共感してより作品に入り込んで頂けるようにリアルに演じたいです。
中山優貴:明るくイケイケな喜怒哀楽の激しいキャラクターなので、楽しみつつ白石と赤池とは違った魅力を出せるように頑張ります!
品川祐:そもそも芸人なので、コントのお芝居になって浮いてしまわないように気をつけ、きちんと演劇の芝居が出来るように心がけています。
――今回の役を演じるにあたり、心がけていることはありますか
小野健斗:現代劇なので、できるだけナチュラルに演じていきたいです。
井澤勇貴:それぞれの悩み方が違うので、そのコントラストをハッキリさせる事を心がけています。
中山優貴:基本明るく元気でハッピーな人ですが、感情に左右されやすいので物事がおきる内容にしっかり影響されながら愛される人物になれるよう心がけています!
品川祐:桃瀬は若者たちを時にいい加減にあしらい、時に優しく見守る。今の自分と年齢や立場を考えると近い部分も多いので、稽古場でもそういうスタンスでキャストと接していければと思いながら演じています。
――何か役作りはされましたか
小野健斗:自分のルーティンと役のルーティンを一緒にしていこうかと思っています。
井澤勇貴:4人でいる時の日常会話ベースな芝居と、悩みを抱えているシリアスな芝居のテンション感を上手く使い分けできるように工夫しています。
中山優貴:プロのDJを目指す役なので、DJの動画を見て盛り上がり方やDJってどういう系統の方が多いのか、どういう風にその場にいるのかなどを見たりしました!
品川祐:等身大のおじさんに戻るため緑だった髪を染めました。
――今後、どんな役に挑戦したいですか」また、お芝居以外で挑戦したいと思っていることはありますか
小野健斗:最近、料理に興味があります。笑
井澤勇貴:ファンの皆さんが僕の事を嫌うような悪役をやりたいです。芝居以外では絵の個展を開きたいです。
中山優貴:武士など刀を持っている役に挑戦してみたいです!
品川祐:バリバリ冷徹な悪役を演じたいです。それと格闘技をやっているので、体がまだ動くうちにアクションもやりたいです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着