<USEN MUSIC AWARD 2021>に氷川き
よし、創業60周年記念特別表彰に吉幾

12月10日に東京・Billboard Live TOKYOにて開催された<USEN MUSIC AWARD 2021>にAwesome City Club氷川きよし吉幾三が登場した。

60周年を記念して開催された<USEN MUSIC AWARD 2021>は、勇気を与えてくれた曲、心の支えになった曲、いつも寄り添ってくれた曲など、音楽シーンを牽引してきた楽曲に贈られるアワードで、J-POP、洋楽、演歌/歌謡曲の各部門で1位となった「2021 年間 USEN HIT ランキング」の表彰に加え、今年を象徴する「2021 USEN ARTIST OF THE YEAR」や創業60周年記念特別表彰が行われた。

映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソング「勿忘」で「2021 年間 USEN HIT J-POP ランキング」で1位に輝いたAwesome City Clubは、2013年に東京で結成された男女ツインボーカルのグループ。「勿忘」は各ストリーミングサービスで上位にランクインし続け、関連動画含め総再生回数10億回を突破、年末の「第72回 NHK紅白歌合戦」に初出場する。また、一般投票によって選ばれた「2021 USEN ARTIST OF THE YEAR」には「うっせぇわ」で社会現象にもなったAdoが選ばれ、音声で参加した。
7月にリリースしたシングル「南風」で「2021 年間 USEN HIT ランキング 演歌 / 歌謡曲部門」の1位を獲得したのは氷川きよし。「多くの方がリクエストしてくださって、真心で『南風』を流してくださった結果なので皆さんに差し上げたい賞でもあります。新たな決意を描いた作品で、歌詞の主人公は自分自身なのでうれしく思います」と喜びを語る。さらに2021年について「今年が一番充実していました」と振り返ると「若いときはカテゴライズされた中でしか自分を表現してはいけないんだと思っていた。でも、自分が思うこと、今叫ばなきゃいけないことを作品に表そうと思い『You are you』というアルバムを作った」と明かした。
また「USEN 創業60周年記念特別表彰」リクエスト累計 1位に輝いたのは吉幾三が1986年にリリースした「雪國」。「『雪國』という曲はもともと卑猥な内容の歌詞だったんだけど、TVもいるしここでは言えないよ」と会場を爆笑させた。2022年に50周年を迎える吉は「いろんな人、いい人に出会えた50年でした。僕の人生は人との出会いからできた50周年で、大変お世話になりました」と涙を浮かべた。

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着