STUTS、客演にtofubeats迎えた新曲「
One」リリース & MVプレミア公開決

STUTSがニュー・シングル「One (feat. tofubeats)」を12月15日(水)にリリースすることが発表された。

カンテレ/フジテレビ系連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』主題歌として、5人のラッパーが毎週違ったバージョンを披露し、これまでにないドラマ・エンディングとして話題となったSTUTS & 松たか子 with 3exes『Presence』。ドラマ放送終了後も『MUSIC STATION』への出演、『東京ドラマアウォード2021」 の主題歌賞を受賞するなどして注目を集めたSTUTS。

また、夏には『FUJI ROCK FESTIVAL’21』に出演し、10月には東京・新木場USEN STUDIO COASTにて豪華客演ゲストを招きバンド編成でのワンマン・ライブを開催。今作は同公演にてアンコールの最後に突然初披露された新曲。印象的なストリングスのループから始まるトラックに、敬愛するtofubeatsをボーカルとして招き、STUTS自身もボーカルに挑戦。シンパシーを感じるtofubeatsとのコラボレーションならではのテーマ性を持った楽曲だという。
tofubeats

ストリングス演奏は須原杏(Vln.)と林田順平(vc.)。トラックメイクとプロデュース、ミックスはSTUTS、マスタリングはBernie Grundman MasteringのMike Bozziが担当。アートワークは澁谷征司の写真を使用し、タイトルは我喜屋位瑳務が手がけた。

また、リリース同日21時には丸山雄大と芳賀陽平が監督を務めたMVも公開予定。現在ティーザー映像が公開されている。こちらもぜひチェックを。

【リリース情報】

STUTS 『One (feat. tofubeats)』

Release Date:2021.12.15 (Wed.)
Label:Atik Sounds / SPACE SHOWER MUSIC
Tracklist:
1. One (feat. tofubeats)

[credit]

Produced by STUTS
Written by tofubeats, STUTS
Violin: Anzu Suhara
Cello: Junpei Hayashida

Mixed by STUTS
Strings recorded by Yosuke Maeda.
Mastered by Mike Bozzi at Bernie Grundman Mastering

■ STUTS オフィシャル・サイト(https://stutsbeats.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着