eill、メジャー1stアルバムのタイト
ルは『PALETTE』 カバー・アートワ
ークも公開

eillが2月2日(水)にリリースするメジャー1stアルバムのタイトルが『PALETTE』に決定。合わせてカバー・アートワークも公開された。

本作にはTVアニメ『東京リベンジャーズ』のエンディング主題歌となったメジャー・デビュー曲「ここで息をして」を始め、フジテレビ月9ドラマ『ナイト・ドクター』のオリジナル・ナンバー「hikari」、ABEMA『虹とオオカミには騙されない』にて楽曲使用され話題となった「花のように」、黒木華・柄本佑W主演の映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』主題歌の「プラスティック・ラブ」、ABEMA『私の年下王子さま 100人の王子編』主題歌の「23」などの大型タイアップ楽曲が収録されるほか、新たにレコーディングされABEMA『私が獣になった夜~名前のない関係~』主題歌の「片っぽ – Acoustic Version」に加え、今回リリースされる1stアルバムのCDでしか聴くことのできない「ここで息をして – Extended Version」も収録されることが決定している。

『PALETTE』というアルバム・タイトル通り、今作は収録曲それぞれが持つカラーが凝縮されたアルバムになっているという。また、今作のカバー・アートワークには「ここで息をして」と同様に本人が登場。青の色調とeill本人の切ない表情でありつつも、意思のある眼差しが印象的な写真が用いられている。

また、eillは来年2月より東名阪ツアー『BLUE ROSE TOUR 2022』の開催を控えている。チケットは現在e+にて2次先着先行を受け付けている。


【リリース情報】

eill 『PALETTE』

Release Date:2022.02.02 (Wed.)
Label:PONY CANYON INC.
[CD] PCCA-06106 ¥3,300 (Tax in)
[CD + Blu-ray] PCCA-06105 ¥4,500 (Tax in)

▼CD収録内容 ※曲順未定
ここで息をして
hikari
花のように
プラスティック・ラブ
23
片っぽ – Acoustic version
ここで息をして – Extended Version」

……and more!

▼Blu-ray収録内容
eill Live Tour2021『ここで息をして』追加公演@Zepp Diver City 全編収録予定

<CDショップ 予約購入先着特典>
TOWER RECORDS全店(オンライン含む):スマホ・サイズ・ステッカー(TOWER Ver.)
Loppi・HMV全店(HMV&BOOKS online含む):スマホ・サイズ・ステッカー(HMV Ver.)
その他法人:スマホ・サイズ・ステッカー(eill応援店 Ver.)
Amazon.co.jp:メガジャケ(24cm×24cm)
楽天ブックス:アクリル・キーホルダー  
ファミリーマート受け取り限定特典:クリアポーチ
セブンネット:モバイル・スタンド・キーホルダー  

※全国のCDショップにて2022年2月2日(水)発売『タイトル未定』をご予約・ご購入のお客様に、先着で上記オリジナル特典をプレゼント。各店舗でご用意している特典数量には限りがございますので、お早目のご予約をおすすめいたします。
※特典は数に限りがございますので、発売前でも特典プレゼントを終了する可能性がございます。
※一部取り扱いの無い店舗やウェブサイトがございます。ご予約・ご購入の際には、各店舗の店頭または各サイトの告知にて、特典の有無をご確認ください。


【イベント情報】

eill 『BLUE ROSE TOUR 2022』

日時:2022年2月6日(日) OPEN 17:00 / STARt 18:00
会場:東京・豊洲PIT
料金:¥6,050 (1D代別途)

日時:2022年2月11日(金) OPEN 16:30 / START 17:30
会場:大阪・なんばHatch
料金:¥6,050 (1D代別途)

日時:2022年2月12日(土) OPEN 17:00 / STARt 18:00
会場:愛知・名古屋・DIAMOND HALL
料金:¥6,050 (1D代別途)

・チケット
2次先着先行(https://eplus.jp/eill/) :12月13日(月)〜12月20日(月)23:59まで

主催:スマイルカンパニー
企画・制作:AEGX
後援:ポニーキャニオン/テレビ東京ミュージック

■ eill オフィシャル・サイト(https://eill.info/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着